FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
最近、何事もないのに
突然身体が火照って、この寒さなのに急に冷や汗が出て来て
暖房を切ったり、
動悸がしたり・・・・。

幻想をあきらめきれない代償はこんなにも大きいのね・・・
と思うとね・・・。

何も知らないほうが幸せ ってこともあるのかもね・・
なんて思ってみたり。

ただ楽になりたい。

こんなに平和(に見える)な日本なのに、

私の心の中だけは毎日が戦場で、
沢山の 偽りの私と言う無力な兵士たちが
銃弾に倒れ、胸を押えてうめいている。
刀でザックリと切られ、身体中から血を滴らせている。

心は常に焼け跡で
いつも咽喉が渇いて、
水を求めている。


幻想 と言う「敵」?といくら闘っても、かなう訳がない。

理論と言う名のヨロイで武装した私は叫ぶ。
私は勝つ!勝って幻想を満たすのだ!と。

だけど、感情と言う名の私は
もう戦争はイヤじゃ!
幻想なんかいらん!!負けてもええやんか!
泣きたいんじゃ!怒りたいんじゃ!

と叫ぶ。

理屈ではどーにもならない
私の中のアンビバレント。


だからこんなに苦しいの。

ただ楽になりたい。
それだけなのに、息が苦しい。

この年齢になると
もう死んで楽になるのが先か
生きて楽になれるか
どっちが早いかわからなくなって来る。

冬の空は
こんなにのどかに広がっているのに
私の心だけが焼け跡闇市。
いちょうの木と空その2

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:対人恐怖症・社会不安障害 - ジャンル:心と身体

【2012/12/07 05:05】 | 深層心理
トラックバック(0) |


maria龍女
心の中で休戦協定が来る事を切に祈ってます。( ^ω^ )

Re: おお~maria龍女さん!
ナレイ
コメントをありがとうございます!
いつも訪問して下さって嬉しいです。

ホントにねえ・・
休戦協定 か
終戦 になって欲しいもんです。

負けても良いんですから~
と、わかってるのにね~
厄介な病ですわ~

もう若くないので
何だか疲れてしまって・・。

葛藤
ホヌ
深き深き 葛藤。


これも上手く言えないけれど、
ちょびっとでも 何か深いものに気づけて 停滞していた心がノックされた時には 自然と目は前を向いてるのに、
またしばらくして 停滞して「病み疲れ」たら 「もう~いいや・・・こんな毎日続けられんのかな」って思っちゃうんだけども(笑)←私。



その時の心の「差」に気づく。


相対的幸福を求める自分と、絶対的幸福を求める自分。


本来なら 病んでしまわないバランスがあれば1番いいに決まってる。

けど 病んじゃった人生仕方ないし(笑)

そこでの私は いつも「目先までの楽さを求めるのか」、
「再発するたびキツくなる辛さを繰り返す私の人生を選ぶのか」・・・と、一進一退しながらも葛藤する魔と戦うの。


周囲の殆どの人には気づかれない 血まみれな内を。

でもね、先日 なんだか 私の中に 「何か」が開いたの。
小さいんだけどね・・・

確かに何かが開いたの。

それ すごく大きなものに繋がる気がしてならなくて。

そんな 自分も信じてみたいから・・・


Re: 葛藤
ナレイ
ホヌさん
コメント、ありがとう。

>周囲の殆どの人には気づかれない 血まみれな内を。
これを常にやっているのよね、こう言う病気になると。

健康な人が、考えなくて済むことを
感じ、それが何?と考える・・・
葛藤し続ける毎日は、痛いでしょう?
しかも一人でその作業をするには限界があって。

>でもね、先日 なんだか 私の中に 「何か」が開いたの。
>小さいんだけどね・・・
>確かに何かが開いたの。
>それ すごく大きなものに繋がる気がしてならなくて。
こう言うときこそセラピストの助けが必要なのよ。

診察で話せる時間は限られてる。
主治医は勿論大切なんだけど、
深層まで降りて行くにはやっぱじっくりセラピーが必要だと思う。

診察オンリーが厳しいと思うのは
その葛藤の時間の内容を話す時間が余りにも少ないから。

セラピストがいると、もっと見えて来るものがあるし、
何より自分が安心出来るんよ。

自分の葛藤を存分に吐き出せる相手がいるのといないのとでは
ほんと、違うよ。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
心の中で休戦協定が来る事を切に祈ってます。( ^ω^ )
2012/12/07(Fri) 06:14 | URL  | maria龍女 #-[ 編集]
Re: おお~maria龍女さん!
コメントをありがとうございます!
いつも訪問して下さって嬉しいです。

ホントにねえ・・
休戦協定 か
終戦 になって欲しいもんです。

負けても良いんですから~
と、わかってるのにね~
厄介な病ですわ~

もう若くないので
何だか疲れてしまって・・。
2012/12/07(Fri) 08:00 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
葛藤
深き深き 葛藤。


これも上手く言えないけれど、
ちょびっとでも 何か深いものに気づけて 停滞していた心がノックされた時には 自然と目は前を向いてるのに、
またしばらくして 停滞して「病み疲れ」たら 「もう~いいや・・・こんな毎日続けられんのかな」って思っちゃうんだけども(笑)←私。



その時の心の「差」に気づく。


相対的幸福を求める自分と、絶対的幸福を求める自分。


本来なら 病んでしまわないバランスがあれば1番いいに決まってる。

けど 病んじゃった人生仕方ないし(笑)

そこでの私は いつも「目先までの楽さを求めるのか」、
「再発するたびキツくなる辛さを繰り返す私の人生を選ぶのか」・・・と、一進一退しながらも葛藤する魔と戦うの。


周囲の殆どの人には気づかれない 血まみれな内を。

でもね、先日 なんだか 私の中に 「何か」が開いたの。
小さいんだけどね・・・

確かに何かが開いたの。

それ すごく大きなものに繋がる気がしてならなくて。

そんな 自分も信じてみたいから・・・
2012/12/14(Fri) 04:41 | URL  | ホヌ #-[ 編集]
Re: 葛藤
ホヌさん
コメント、ありがとう。

>周囲の殆どの人には気づかれない 血まみれな内を。
これを常にやっているのよね、こう言う病気になると。

健康な人が、考えなくて済むことを
感じ、それが何?と考える・・・
葛藤し続ける毎日は、痛いでしょう?
しかも一人でその作業をするには限界があって。

>でもね、先日 なんだか 私の中に 「何か」が開いたの。
>小さいんだけどね・・・
>確かに何かが開いたの。
>それ すごく大きなものに繋がる気がしてならなくて。
こう言うときこそセラピストの助けが必要なのよ。

診察で話せる時間は限られてる。
主治医は勿論大切なんだけど、
深層まで降りて行くにはやっぱじっくりセラピーが必要だと思う。

診察オンリーが厳しいと思うのは
その葛藤の時間の内容を話す時間が余りにも少ないから。

セラピストがいると、もっと見えて来るものがあるし、
何より自分が安心出来るんよ。

自分の葛藤を存分に吐き出せる相手がいるのといないのとでは
ほんと、違うよ。

2012/12/14(Fri) 07:55 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック