FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
カリスマ名医さんやらナンたら療法やら
まあ~多い~~けど
好きにすれば?

としか言いようないわねもう~

社会不安障害克服!したい人たちにとっては
治るなら!この苦しみから解放されるなら!
としか思えないんでしょうから。

名医 で思い出したんだけど、
名医 とゆうより、ナイスな精神科医なら
いたわー

去年の夏、休養目的で短期入院した
都内の某病院。
そこでたまたま主治医になった
ドクトル・ソフィー としときましょうか。
そ。若い女医。

彼女に
「先生さあ、
私ちょっとそっち側にいたこともあるし、
大体わかるんだけど、
私みたいなのが、なーに訴えたって
どーせ記録は『著変なし』でしょ?」
と言うと
・・・まあ、そうですねー

と、サラっと(笑

「いいねーせんせい~やたら隠さない辺りが~」
と言うと
私、ヘンに隠してもバレるんで、
そういうことしないんです

と。

彼女は若いのに、いや若いから?
そんな風に
クールでサバサバしてるわりに熱心で

診察時間には、
病棟の話から病院のシステムの話
患者全般、病気全般にまで話は及んで、

私はもう、自分の病気なんかそっちのけで
彼女との話に夢中になって、
気がつくと1時間以上
経ってたりすることもしばしばだった。

でもそんな会話の中で

私は、私の患者の人生まで考えます。
その上で薬の処方も治療も考えますよ


と、クールな彼女の「私の患者」「患者の人生」
と言う言葉に
思わず
「いいねえ~先生の患者さん、幸せね」
と言った。

超多忙なのに、
貴重な時間をいつも割いて来てくれて、
いろいろと語ったもんだった。

その話を退院してから
主治医みのるに話したら
いい子だねえ・・・と感心してやがるので
感心してる場合じゃないでしょ?!みのるも少しは見習いなよ!
みのるはさあ、患者の人生なんて考えてないでしょ?!

と言ったら
人生なんて考えないなー僕は。
そこまで考えてらんないよ
と。
ほーら!やっぱり!!
と、常に私にボロクソに言われるのだが、

そんな会話が出来るみのるのことも
結構まんざらでもない と内心思っている私(笑

そう言う人たちが、長い目で見れば
もしかすると リアル名医 と
呼べるのかも知れない。

生身の人間だもの、医者だって。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:対人恐怖症・社会不安障害 - ジャンル:心と身体

【2011/06/01 06:57】 | 神経症
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック