FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
人生は、出会いと別れの繰り返し とよく言われるけど、

私の人生は、別れと別れの繰り返し みたいな気がしてならない。

若い頃には確かに出会いもあったのだろうけど
ある程度の年齢になると、別ればかりが、しかも突然に私を襲う。

それはまるで
両手にかき集めてすくい上げた砂が、
少しずつ、少しずつ
この手から零れ落ちて行くようで。

一粒の砂さえ
なくなってしまいそうで。

別れは、悲しいだけじゃない。
いろんなものを私に残してくれるけど、

だけど私だってそんなに強い訳じゃない。

ただ、悲しみも苦しみも表に出せない と言うだけ。

「強いね」って言わないで・・・・。

東京の空はいつも
青さが薄くて、汚れてて
「汚いね」と地方の人は言うけど
嫌いじゃないよ、私は。

この空に
いつも救われてるからね。

秋の空


これからの季節、汚れた東京の空でも
夜になると、
オリオン座やおおぐま座が、大きく頭上に広がって見えるんだから。

ああ、そうだった。
冬は嫌いだけど、唯一夜空だけは、
空気が澄んでいて、星座がいちばん華やぐ季節。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

【2012/11/01 03:46】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |


ホヌ
私、いつも思うんだ・・・


空は、本当は綺麗なまんまなんだ。


汚いのは 人間社会。
汚いのは 多くの人間模様。
汚いのは 駆け引きや 計算ばかりで動く人間の心。
汚いのは 人間が作り出した捻くれた知恵。
汚いのは 人間の真実を見ようとしない眼。

・・・て。


空は ただただ それを映し出すだけ。

そんな眼で空を見りゃ 濁って見えるよね・・・




Re: 空
ナレイ
ホヌさん
コメント、ありがとう。

ほんとにそうね。
空は、いつもそのまま広がってるのよね。

私は東京の空しか知らない。
確かに星座も少ないし
ブルーの色も薄い。

高校時代、真冬の高尾山の頂上で見た夜空はキレイだったよ。
星座も沢山あって。

でも、星座が少なくても
ブルーの色が薄くても
私は東京の空が好きなのよ。

その下が
いつも汚いことに
疲れてるからなんでしょうね、きっと。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
私、いつも思うんだ・・・


空は、本当は綺麗なまんまなんだ。


汚いのは 人間社会。
汚いのは 多くの人間模様。
汚いのは 駆け引きや 計算ばかりで動く人間の心。
汚いのは 人間が作り出した捻くれた知恵。
汚いのは 人間の真実を見ようとしない眼。

・・・て。


空は ただただ それを映し出すだけ。

そんな眼で空を見りゃ 濁って見えるよね・・・


2012/11/26(Mon) 10:57 | URL  | ホヌ #-[ 編集]
Re: 空
ホヌさん
コメント、ありがとう。

ほんとにそうね。
空は、いつもそのまま広がってるのよね。

私は東京の空しか知らない。
確かに星座も少ないし
ブルーの色も薄い。

高校時代、真冬の高尾山の頂上で見た夜空はキレイだったよ。
星座も沢山あって。

でも、星座が少なくても
ブルーの色が薄くても
私は東京の空が好きなのよ。

その下が
いつも汚いことに
疲れてるからなんでしょうね、きっと。

2012/11/26(Mon) 11:20 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック