FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
しょっちゅうコンビニのおにぎりを食べていて
ふと思い出した、大昔、母が握ってくれたおにぎり。

コンビニのおにぎりって、独特の匂いがして
手で握ったのとは、やっぱ違うんだよね。

味噌汁も、今は便利になってカップ味噌汁から、
お湯を注げば良いやつまでいくらでもあるけど
味噌汁だけは自分で作る私。(たまーーーにね)

やっぱ違うんだよね、味が。

自分のために料理って、なかなかする気になれなくて。

そう言えば母が死ぬ間際、もうペンも持てないのに、
震える文字で、メモに

「欲しいものー最近のごんたの大きい写真、きゅうりのぬか漬け、
ナレイの作った味噌汁」

そう書いていて、写真はいろいろ持って行ったけど、
味噌汁だけは最期まで持って行かれなかったなあ。
(元々は母の味なんだけど、
しょっちゅう作ってるうちに私のほうが上手くなって
母にはそれが自慢だったみたいね)

なので、お盆とか、命日とかそう言うときに
味噌汁を作って、おばあちゃんと母と二人分
供えてる。

亡くなった人にはもう何もわからないから
自己満足に過ぎないんだけどね。

リラックス・ごんちゃん

こいつだけは唯一母の生きてる頃を知っている。
猫はバカだから、もう覚えていないだろうけど。

最期までお母さんは
「ごんたに会いたい」「ごんたに会いたい」と言ってたんよ、
ごんちゃん!聞いてる?!あーたももう爺になったね~

わからにゃ~いね~~~何のことか~(笑

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

【2012/10/23 03:12】 | 雑感
トラックバック(0) |


カプチ
おはようございます。

やっぱり食べ物は手作りがいいですね。
たとえ不味くてもいいんです。
→「ナレイ製味噌汁」が不味いという意味じゃないですよぉ。
その無駄さというか非効率が
生きてるってことなんだと思います。

>猫はバカだから、もう覚えていないだろうけど。
かもしれないけど、逆に人間が忘れてしまうようなことをしっかり覚えているってことはないかしらん。
と、猫を擁護してみたりして。


Re: カプチさん
ナレイ
おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

>その無駄さというか非効率が
>生きてるってことなんだと思います。
きっとそうなんでしょうね。

つい自分ためだけに?と思うと面倒になってしまうけど、
無駄なことって大事なことのような気がします。

ナレイ製味噌汁 は、自分で言うのもナンだけど
とっても美味しいと評判でした。昔の彼氏とかにね。

あと母は、自分の塾の生徒を我が子のように可愛がってたので
私の得意料理ーボルシチーを大鍋一杯に作ったときは、塾まで持って行って
「生徒たちが美味しい美味しいとお代わりしてあっという間になくなっちゃった」
と、とても喜んでました。

食べてくれる人がいると、料理ってほんと、作り甲斐あるんですけどね。

私もときどき、年取ったごんたを見ながら
犬のように、ずっと待っていられるのも悲しいから良いけど
ある日突然いなくなった人のことを、こいつはどう感じているんだろう・・・
なんて思ってみたりします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。

やっぱり食べ物は手作りがいいですね。
たとえ不味くてもいいんです。
→「ナレイ製味噌汁」が不味いという意味じゃないですよぉ。
その無駄さというか非効率が
生きてるってことなんだと思います。

>猫はバカだから、もう覚えていないだろうけど。
かもしれないけど、逆に人間が忘れてしまうようなことをしっかり覚えているってことはないかしらん。
と、猫を擁護してみたりして。
2012/10/23(Tue) 09:44 | URL  | カプチ #-[ 編集]
Re: カプチさん
おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

>その無駄さというか非効率が
>生きてるってことなんだと思います。
きっとそうなんでしょうね。

つい自分ためだけに?と思うと面倒になってしまうけど、
無駄なことって大事なことのような気がします。

ナレイ製味噌汁 は、自分で言うのもナンだけど
とっても美味しいと評判でした。昔の彼氏とかにね。

あと母は、自分の塾の生徒を我が子のように可愛がってたので
私の得意料理ーボルシチーを大鍋一杯に作ったときは、塾まで持って行って
「生徒たちが美味しい美味しいとお代わりしてあっという間になくなっちゃった」
と、とても喜んでました。

食べてくれる人がいると、料理ってほんと、作り甲斐あるんですけどね。

私もときどき、年取ったごんたを見ながら
犬のように、ずっと待っていられるのも悲しいから良いけど
ある日突然いなくなった人のことを、こいつはどう感じているんだろう・・・
なんて思ってみたりします。
2012/10/23(Tue) 10:31 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック