FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
「自爆症候群は後からじわじわと効いて来る」
と、昨日ある方からコメントを頂いて
内心楽しみにしている私。

事故って自爆して以来、先ず、社会不安障害の症状を感じやすくなった。

セラピスト・ハッチが驚いてたもの。
私が余りに自分の症状の酷さを改めて感じてるのを見て。

オレ、この話何度か振ってるんだけど、
いつも何となく話がそれてったりしてた。
なんか頭打つと、物事受け入れやすくなるのかね
と。

私も
うん。覚えてる。いつもわかってるんだけど何となく
違う話にしちゃってた。ここまで自分がいつも緊張してる・・・
って感じなかったから。
でも今日は、何だか凄くハッチの言う、一人でいても緊張してるってことが
感じられて仕方ないの・・・

と。

知性化 つまり頭でわかってる ってことと
感じる ってことは全然違うってことが
よくわかった気がする。

次は何かな?
なんて、単純に楽しみにしている私♪

だって、知的認識ばかりだと疲れる一方なんだもの。

考えるより感じること
ハッチは常々そう言っている。
(ハッチとみのるは、元々そう言う学派の爺さんの門下だし)

自然(じねん)という言葉の響きの中には
「自ずと在るようにして在る」という感覚が含まれているそうです。

カウンセラー紹介・ハッチの文章より

とても良い~のに、普段もっとゆるゆるなハッチ~~
夏のある日、寝起き?みたいな格好で現れて
「どしたの?ハッチ・・寝起き?」と私に言われ
「・・・なんか今日みんなにそう言われるなー」だって~(笑

考えることは、
問題の本質から目をそらす格好の素材だからね。

症状も、辛い辛いと言いながら
これだけいつも緊張してることを感じられなかったんだもの。
知的認識ばかりが先行して。

まあ活字にすること自体、もう既に考えてる ってことなんだけど、
それでも

ああ・・・今も緊張してるんだなあ・・・と
感じられるだけでも、良いことなんじゃないかと思える。

症状を消す?!なんてとんでもない話よ。
症状は、むしろちゃんと感じて、その意味を見てあげるものなの。
自分を守るために、長年頑張ってくれてるのが症状なんだから。


次に進むために。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:対人恐怖症・社会不安障害 - ジャンル:心と身体

【2012/10/19 04:09】 | 考えるより感じること
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック