FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
昨日、近所の脳外科受診した。
脳外なんて、勤めたことはあっても患者として罹ることはないんで
どんなもんなの・・・?と思ってたけど、
まあ良いDr.なほうだったんじゃないかしら?

あのそっけなさも、自信 の裏返しなんだろうしね。
外科系のDr.ってなあ大抵あんなもんでしょ?

しかし、綾小路きみまろネタじゃないけど
年寄りってのはほんとに病院好きなんだねえ~
安いしね。

いくら個人のクリニックで小奇麗だからって
あんな所にしょっちゅう行きたいと思わないけど。

そもそもあんなに年取ってまで
自分の身体を大事にしようとか、長生きしようとか、
思えることが素朴に不思議・・・・・とか思っちゃった。

内科も外科も、喘息持ちな癖に
呼吸器科さえもう行ってない私。

精神科だけで十分。

病院なんて、行かなくて済むなら一切行かないほうが良い
と思ってるし。

お金の無駄なだけじゃん・・・。

初診料、検査料、処置料・・・・・。
何とか料 と名づければ、ナンボでも取れる・・・。

今回は交通外傷だから良いけど
普段はしっかり3割負担だから、大体いくら・・?
なんて、たまーーーーに行くと点数計算ばっかして、

ヘタに「CT撮ります」なんて言われると
げっ・・・!CT・・・?!それだけでまた料金が跳ね上がる・・・!
なんて思って、
「いえ撮らなくて結構です!」とその場で即答したくなる。

病気よりお金のほうで心臓麻痺起こして死ぬのじゃないかしら?
とさえ思える。

全てはお金・・・。
全ての病気の基も、
お金から来てる と言っても過言じゃないかも知れない。

いくら出会った人と挨拶しても
コンビニの店員と馴染みになっても、
他人が死のうが生きようがかんけーない、この社会、
私には合わないなあ・・・・。

早いとこお暇したい。
青山の花屋・ガーベラ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

【2012/10/16 04:39】 | 交通事故に遭って思うこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック