FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
今回、交通事故に遭ったことで
ちょっぴり変わった、私の死生観。

いや、基本は変わってないけど。

元々私は、いつ死んでも良いと思ってる。
今、まさに今、この場で息の根が止まっても良いと。

ただ今までは、そうは言いつつ
やたら体の丈夫な私のことだもの・・・
どうせ長生きしちゃうんでしょ・・・?

人間、いつ何が起こるかわからないと
頭では思いながらも
私は長生きしちゃうんだろうと
嫌だなあ・・・と思ってた。

でも、事故に遭って、ちょっと変わった。

あのとき、跳ね飛ばされて、頭から突っ込んでいたら
私は確実に死んでいただろう。

自分では、感情の抑制が効き過ぎるとか
感情を出せないとか、
いつも思っていたけど、

その分、抑圧された無意識下の感情や思いは
「死」に匹敵するほど大きい と言うことを
あの事故が私に教えてくれた。

その思いが、いつ、また、
何を引き起こすかわからないなあ・・・と思った。

つまり、無意識のうちにまた
「死」に向かうことも十分あり得るなあ、と。

だとしたら、本当に
いつ死んでも、悔いの残らないように

もう我慢をするのはやめよう。

バカバカしいじゃない?
我慢するだけして苦しいまま死んじゃうなんて。

言いたいことは言えるうちに
生きてるうちに、生きてる相手に言わせてもらおう。


無駄な我慢をするのはよそう。

私がいくら我慢した所で
相手はそんなことに、ひとっつも!気づいてないんだから。

今、死ぬかも知れない。
明日、生きてるとは限らない。

いくら体が丈夫でも、いつ何が起こるか、本当にわからない。

これだけの感情を抱えて、それを出して来なかった私。
それが、ときに「死」に繋がってしまうことさえあるのだと、実感した。

もっと美味しいものを食べておけば良かったとか
旅行に行けば良かったとか、そんなことじゃなく、

本当に、私自身が納得して
いつ死んでも、今死んでも、悔いの残らないように。


あの日の事故が
私に教えてくれたこと。

昨日、心配したセラピスト・ハッチが、電話をくれた。
クリニックには、FAXだけで知らせておいた。

私、ハッチに会ったら真っ先に言おうと思ってたんだけど、
死んじゃえば良かったのにね。なんで死ななかったんだろう・・・。

と、ずっと思っていた本音を言うと、

いやあ・・生きててくれてほんとに良かったよ・・・。
そう言ってくれた。

嬉しかった。
青山・キンモクセイ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

【2012/10/13 02:53】 | 交通事故に遭って思うこと
トラックバック(0) |

おはようございます
mikado

ナレイさん・・・そういうことです。

血を流したのだから、身体に刻み付けられたはずです。

まっ。とにかく今は回復を!(笑)


カプチ
おはようございます。

>もっと美味しいものを食べておけば良かったとか
 旅行に行けば良かったとか、そんなことじゃなく、

 本当に、私自身が納得して
 いつ死んでも、今死んでも、悔いの残らないように。
そうそう。
そういう感覚が根付いてくると
「悔い」云々さえも消えていくと思います。
悔いなんてものも相当人為的なものだし。
与えられた人生を社会に振り回され過ぎず
淡々と生きていく
そんなものでいいような気がします。

Re: おはようございます
ナレイ
mikadoさん
コメント、ありがとうございます。

本当に、mikadoさんが経験なさったことと言い
あるんですね、こう言う「意味のある偶然の一致」・・・。

私、mikadoさんから頂いた先日のコメントも
しみじみ読んでいて、無意識のうちにまさに「魔がさした」のだと
自分のことも思っていました。

回復をゆっくり待ちたいと思います。

Re: カプチさん
ナレイ
こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

なるほどね。
> 「悔い」云々さえも消えていくと思います。
> 与えられた人生を社会に振り回され過ぎず
> 淡々と生きていく
「悔い」さえも、考えてみれば、我々人間の勝手な「都合」ですよね。

カプチさんの生き方、
楽になる と言う意味で
私には見習うべき点が多い気がします。

なんて言って良いかわからないけど、
ただ自然の為すままに生きる みたいな。

セラピスト・ハッチの言葉を借りれば
「自ずと在るようにして在る」だったかな?
そうなれたら、私も随分楽になれるだろうと思います。

なんか嬉しい
ホヌ
ナレイさん、まだまだ 気をぬかずお体に気をつけて動いて下さいよ~


どんな意味にしろ、ナレイさんの内在が 少しでも動いた!

変化があった!


なんだか それが嬉しい・・・


Re: なんか嬉しい
ナレイ
ホヌさん
コメント、ありがとう。

うん、なんかね・・・
事故に遭ってみて、いろいろ考えさせられたわ・・・・。

意図してではないけど、どこかで死のうとしたのだわ・・・私・・・ってね。

だからほんと、気を抜けない。

うん。でも、だからこそいつ死んでも良いように
今を生きようって、ちょっと変わった。

ありがとう。私の変化、ほんとにささやかなものだけど
痛い思いをすると変わるものだね。

まだ自転車に乗るのは怖いけど
やっとフツーに歩けるようになったよ。

週明けには病院。近所に脳外を見つけたから抜糸に行って来るね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おはようございます

ナレイさん・・・そういうことです。

血を流したのだから、身体に刻み付けられたはずです。

まっ。とにかく今は回復を!(笑)
2012/10/13(Sat) 06:35 | URL  | mikado #-[ 編集]
おはようございます。

>もっと美味しいものを食べておけば良かったとか
 旅行に行けば良かったとか、そんなことじゃなく、

 本当に、私自身が納得して
 いつ死んでも、今死んでも、悔いの残らないように。
そうそう。
そういう感覚が根付いてくると
「悔い」云々さえも消えていくと思います。
悔いなんてものも相当人為的なものだし。
与えられた人生を社会に振り回され過ぎず
淡々と生きていく
そんなものでいいような気がします。
2012/10/13(Sat) 10:41 | URL  | カプチ #-[ 編集]
Re: おはようございます
mikadoさん
コメント、ありがとうございます。

本当に、mikadoさんが経験なさったことと言い
あるんですね、こう言う「意味のある偶然の一致」・・・。

私、mikadoさんから頂いた先日のコメントも
しみじみ読んでいて、無意識のうちにまさに「魔がさした」のだと
自分のことも思っていました。

回復をゆっくり待ちたいと思います。
2012/10/13(Sat) 16:18 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
Re: カプチさん
こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

なるほどね。
> 「悔い」云々さえも消えていくと思います。
> 与えられた人生を社会に振り回され過ぎず
> 淡々と生きていく
「悔い」さえも、考えてみれば、我々人間の勝手な「都合」ですよね。

カプチさんの生き方、
楽になる と言う意味で
私には見習うべき点が多い気がします。

なんて言って良いかわからないけど、
ただ自然の為すままに生きる みたいな。

セラピスト・ハッチの言葉を借りれば
「自ずと在るようにして在る」だったかな?
そうなれたら、私も随分楽になれるだろうと思います。
2012/10/13(Sat) 16:24 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
なんか嬉しい
ナレイさん、まだまだ 気をぬかずお体に気をつけて動いて下さいよ~


どんな意味にしろ、ナレイさんの内在が 少しでも動いた!

変化があった!


なんだか それが嬉しい・・・
2012/10/13(Sat) 22:51 | URL  | ホヌ #-[ 編集]
Re: なんか嬉しい
ホヌさん
コメント、ありがとう。

うん、なんかね・・・
事故に遭ってみて、いろいろ考えさせられたわ・・・・。

意図してではないけど、どこかで死のうとしたのだわ・・・私・・・ってね。

だからほんと、気を抜けない。

うん。でも、だからこそいつ死んでも良いように
今を生きようって、ちょっと変わった。

ありがとう。私の変化、ほんとにささやかなものだけど
痛い思いをすると変わるものだね。

まだ自転車に乗るのは怖いけど
やっとフツーに歩けるようになったよ。

週明けには病院。近所に脳外を見つけたから抜糸に行って来るね。
2012/10/14(Sun) 06:12 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック