FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
ある方のブログを拝読させて頂いて思ったこと。

私の読解力がないのか、若しくは誤解だったらごめんなさいね。

「人のために生きることは甘えだ」
と言うようなことを、その方は書いていた。

そうかも知れない。

でも、他人のために、甘えて生きることの、何がいけないの?
全然わかんない。
自分のために生きることが、甘えないことなの?

そもそも、だっれにも甘えないで生きる なんて人間に出来ることかしら?

「自立した人間」と言うのは、
誰にも甘えないでたった一人で生きて行くってことじゃないと思う。
むしろ、辛いとき、苦しいときは、
他人に素直に身を任せられる人だと私は思う。


妻のため、夫のため、子供のため
そう思って生きる
「この子たちがいるから、この人がいるから死ねない」
そう思うことのどこがいけないの?

「この人のせいで死ねない」なんて思えるうちはまだ余裕だと思うけど。
本当に死ぬ気になったらそんなこともう何も考えられなくなるはずだから。

この人が、この子たちが、自分を生かしてくれている
そう思えば
甘えだろうが、何だろうがべつに良いじゃん。

私には「この人がいるから死ねない」と思える対象が何もないのよ。

生きる意味も、価値も見出せぬまま、
それでも生きるしかない人もいるのよ。

信仰も持たないから、「この世での苦しみが大きければ大きいほど
天国に行ったとき、その分神に愛される」なんて合理化すら出来ない。

苦しいまま、たったひとりで生きるしかない人間もいるのよ。

重ねて言うけど、誰にも甘えないで生きてる人間なんかいない。
たったひとりだと言ってる私だって
どこかで誰かに助けられて、甘えて生きてるの。

他人のために生きようが、自分のために生きようが
皆、どこかで甘え、甘えられて
初めて生きられるのよ。

ひとは、ひとに甘えてしか生きられない。
私はそう思うけどね。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

【2012/10/04 06:09】 | 雑感
トラックバック(0) |


カプチ
おはようございます。

私も「偶然」そのブログ読みました。
その人も考えた末の結論だったんでしょ。
頼る対象は色々あると思いますが
大なり小なり(他)人に頼らざるを得ないのが
人間だと思います。
それはもういいとか悪いとかではなく
事実だと思うのです。

弱いもんでしょ人間なんて
と思いますよ。


Re: カプチさん
ナレイ
おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

> 私も「偶然」そのブログ読みました。
わお!そうですか・・。
そうですね。
きっといろいろお考えになっての結論なのだろうだと私も思いました。

が、どうして「甘え」をいけないことのようにお考えになるのかな・・・
と思えてしまって。

> 大なり小なり(他)人に頼らざるを得ないのが
> 人間だと思います。
私も常々そう思ってます。

むしろ、甘えられない自分のほうを何とかしたい、くらいに思ってるので。

素直に甘えることが出来たら
私の症状は、きっと
もっと軽くなってるはず、といつも思います。

なのでちょっと、記事にしてみました。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。

私も「偶然」そのブログ読みました。
その人も考えた末の結論だったんでしょ。
頼る対象は色々あると思いますが
大なり小なり(他)人に頼らざるを得ないのが
人間だと思います。
それはもういいとか悪いとかではなく
事実だと思うのです。

弱いもんでしょ人間なんて
と思いますよ。
2012/10/04(Thu) 08:36 | URL  | カプチ #-[ 編集]
Re: カプチさん
おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

> 私も「偶然」そのブログ読みました。
わお!そうですか・・。
そうですね。
きっといろいろお考えになっての結論なのだろうだと私も思いました。

が、どうして「甘え」をいけないことのようにお考えになるのかな・・・
と思えてしまって。

> 大なり小なり(他)人に頼らざるを得ないのが
> 人間だと思います。
私も常々そう思ってます。

むしろ、甘えられない自分のほうを何とかしたい、くらいに思ってるので。

素直に甘えることが出来たら
私の症状は、きっと
もっと軽くなってるはず、といつも思います。

なのでちょっと、記事にしてみました。
2012/10/04(Thu) 09:14 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック