FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
山口智子がひさびさにドラマ出演するとのことで
番宣のためでしょう、
ロンバケの再放送をやっている。

当時、凄い反響だったよね。
だけど例によって、一般ウケするものに興味を持てない私のこと、
何がそんなに良いのかなあ・・・と、よくわかんなかった。

今見ても、やっぱわかんない。

キムタクの演技と言うのは、
それまで台本通りだった台詞を崩す
つまり
「あのぉ・・・あのさ・・・」とか
「いや・・・それはさ・・」とか
あたかも日常的に、リアルに、台詞を言ってるように聞こえない
台詞まわしが、凄く自然 だったんだけど、

ストーリーとしてはべつに
ありがち と言うか、最初からもうラストが読めると言うか・・・
なので、私のような者には
なんで社会現象にまでなったのか、サッパリわかんなかった。

花婿に逃げられたけど、根っから明るい女性と
シャイなピアニストの男性の同居生活・・・・。
対照的な二人が、
最初は互いに嫌がってケンカしながら次第に惹かれ合って行くと言う
ホントにありがちなパターン・・・・。

ロンバケの再放送をするなら、
鈴木保奈美もまたドラマをやる?んでしょ?
どうせなら「この世の果て」の再放送をやって欲しいなあ~
「東京ラブストーリー」とか、また私のことだからまるで興味なくて、
鈴木保奈美と言ったら「この世の果て」なのよねー

VHSビデオには録画してあるんだけど、
もう余りに観過ぎててボロボロなのよ~
私はやっぱりああ言う 救いのない系 が好きなのね~

一般ウケしないモノ好きだと、本当に不自由~~~

しかし山口智子も鈴木保奈美も10何年経っても変わらないのねー
ドラマの内容よりそっちのほうに感心するわーーー
羨ましい~
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

【2012/09/29 02:35】 | どーでもいい話題・おふざけ・毒吐き
トラックバック(0) |


カプチ
おはようございます。

どういうわけか昔から
テレビドラマはほとんど見て来なかったです。
見ればそれなりに楽しめる方なのに。
これ、きっと周りの話を聞いてなかったので
取り残されたのと
聞いていたとしても生来のめんどくさがりから
見る機会を逃していたのだと思います。
上の記事でも「東京…」しか見たことないです。

因みに好きだったのは
「愛という名のもとに」や「ひとつ屋根の下」の
江口洋介のキャラとか
「高校教師」や「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」の
赤井英和のキャラです。
ああいう単純キャラにはすごーく魅かれます。


Re: カプチさん
ナレイ
おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

どうなんでしょうね。
男の人はあの手のドラマって、あんま観ないんじゃないでしょうか。

私はひと通り観るんだけど、例によって「どこが?何が良いの?」
となってしまうヤツでした。

「愛という名のもとに」
なんで大学を出て、それぞれ仕事持ってるみんなが
何かある度いちいち集まれる訳?とか思ってしまって~~
でも江口くんは私も昔から好きでした。
彼はいつも、自由でひょうひょうとした役を演じていて、
またそれが似合うんですよねえ~~(うっとり・・

「ひとつ屋根の下」
これもみんなで集団・なかよしごっこかよ・・?
と、私ってほんとにひねくれもの~~~
でも 学のない、あんちゃんのあの単純キャラは好きで
「うちの エンジェル係数 バーン!跳ね上がっちゃうんだよ!」
あの台詞がお気に入りでした。

唯一、一般の人と同様に好きだったのは
「101回目のプロポーズ」かな。
これまで 金八先生ですっかり定着してしまった武田鉄矢が
冴えない40男を見事に演じてくれたので。
また、あれは弟役が江口くんで、二人の掛け合いが漫才みたいで
凄く面白かったです。

残念・・・!「高校教師」と「人間失格」は観てないんですよ~


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。

どういうわけか昔から
テレビドラマはほとんど見て来なかったです。
見ればそれなりに楽しめる方なのに。
これ、きっと周りの話を聞いてなかったので
取り残されたのと
聞いていたとしても生来のめんどくさがりから
見る機会を逃していたのだと思います。
上の記事でも「東京…」しか見たことないです。

因みに好きだったのは
「愛という名のもとに」や「ひとつ屋根の下」の
江口洋介のキャラとか
「高校教師」や「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」の
赤井英和のキャラです。
ああいう単純キャラにはすごーく魅かれます。
2012/09/29(Sat) 08:50 | URL  | カプチ #-[ 編集]
Re: カプチさん
おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

どうなんでしょうね。
男の人はあの手のドラマって、あんま観ないんじゃないでしょうか。

私はひと通り観るんだけど、例によって「どこが?何が良いの?」
となってしまうヤツでした。

「愛という名のもとに」
なんで大学を出て、それぞれ仕事持ってるみんなが
何かある度いちいち集まれる訳?とか思ってしまって~~
でも江口くんは私も昔から好きでした。
彼はいつも、自由でひょうひょうとした役を演じていて、
またそれが似合うんですよねえ~~(うっとり・・

「ひとつ屋根の下」
これもみんなで集団・なかよしごっこかよ・・?
と、私ってほんとにひねくれもの~~~
でも 学のない、あんちゃんのあの単純キャラは好きで
「うちの エンジェル係数 バーン!跳ね上がっちゃうんだよ!」
あの台詞がお気に入りでした。

唯一、一般の人と同様に好きだったのは
「101回目のプロポーズ」かな。
これまで 金八先生ですっかり定着してしまった武田鉄矢が
冴えない40男を見事に演じてくれたので。
また、あれは弟役が江口くんで、二人の掛け合いが漫才みたいで
凄く面白かったです。

残念・・・!「高校教師」と「人間失格」は観てないんですよ~
2012/09/29(Sat) 10:30 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック