FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
過覚醒状態が続いてる。
まいどのこと、とは言え波があって
最近また激しい過覚醒状態。

過覚醒になると、
夕方になってもバリバリ交感神経優位のままなので
リラックスと言うもの が出来ない。

脳を絞られるように、ギラギラとクリアな状態が続く。

当然まともな睡眠も取れず、
夜、つけてあったテレビのお笑い芸人やタレントが
そのまま夢に出て来る。
何の歪曲もされずに、テレビのままを喋ってる。

浅過ぎて、見たままの夢になるのだろう。

それでも毎日
Jusut caunting a medecine.
処方された眠剤をひたすら数える日々。

ずっと過覚醒。

PCのことなんかようわからんクセして
いろいろ設定なんかし始めると止まらなくなるから
余計に脳は過覚醒になる。
で、頭を使い過ぎて、無性に体を動かしたくなり、
夜から急にあちこち部屋の掃除なんかし始める。
そんなことしてたら、どんどん過覚醒になるとわかってるのに。

大きな家具は、私には動かせない。
彼氏にするなら
電気屋か水道屋か大工が良い なんて本気でいつも思ってる。

女一人。いつでも。

夜の闇に胸を撫で下ろし、
明けない朝の闇に怯える。

もう随分と日が短くなってしまった。
季節は、確実に秋。

私が心の底から安堵出来る日は
一体いつ来るの?
VAUO画像加工

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

【2012/09/12 03:33】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |


カプチ
おはようございます。

素朴な質問なのですが
これだけ夜の眠りが浅いと
昼間眠くなって寝てしまうことはあるのでしょうか?

しかし
>夜、つけてあったテレビのお笑い芸人やタレント がそのまま夢に出て来る。
これはひどい。
ビデオじゃないですかー。
「何で2回も見なきゃならんのー」
ですよね。


Re: カプチさん
ナレイ
おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

> これだけ夜の眠りが浅いと
> 昼間眠くなって寝てしまうことはあるのでしょうか?
私の場合、先ずありません。

眠気があっても、寝てしまう と言うことにはなりません。
殆ど毎日眠れない・・と言うことになるからキツいんですよ~(号泣)

>これはひどい。
>ビデオじゃないですかー。
ビデオでも、面白いモノなら何度見ても良いけど

なんかタレントさんが番組を進行してるだけ・・とか
とってもつまんない ビデオ です~~(泣笑



う・・・(涙)
ホヌ
ホントですね。

ナレイさん、本当に心から「安堵」したいですよね (涙)


今日は ここがインパクト凄くて これしか書けない・・・


Re: う・・・(涙)
ナレイ
ホヌさん
コメント、ありがとう。

ほんと、安堵したい・・・。

せめて、せめて、
まとまった睡眠が取れればね、
それだけでも、違うのに。
人間も、やっぱ動物だから、さ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。

素朴な質問なのですが
これだけ夜の眠りが浅いと
昼間眠くなって寝てしまうことはあるのでしょうか?

しかし
>夜、つけてあったテレビのお笑い芸人やタレント がそのまま夢に出て来る。
これはひどい。
ビデオじゃないですかー。
「何で2回も見なきゃならんのー」
ですよね。
2012/09/12(Wed) 09:51 | URL  | カプチ #-[ 編集]
Re: カプチさん
おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

> これだけ夜の眠りが浅いと
> 昼間眠くなって寝てしまうことはあるのでしょうか?
私の場合、先ずありません。

眠気があっても、寝てしまう と言うことにはなりません。
殆ど毎日眠れない・・と言うことになるからキツいんですよ~(号泣)

>これはひどい。
>ビデオじゃないですかー。
ビデオでも、面白いモノなら何度見ても良いけど

なんかタレントさんが番組を進行してるだけ・・とか
とってもつまんない ビデオ です~~(泣笑

2012/09/12(Wed) 10:09 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
う・・・(涙)
ホントですね。

ナレイさん、本当に心から「安堵」したいですよね (涙)


今日は ここがインパクト凄くて これしか書けない・・・
2012/09/18(Tue) 07:20 | URL  | ホヌ #-[ 編集]
Re: う・・・(涙)
ホヌさん
コメント、ありがとう。

ほんと、安堵したい・・・。

せめて、せめて、
まとまった睡眠が取れればね、
それだけでも、違うのに。
人間も、やっぱ動物だから、さ。
2012/09/18(Tue) 07:39 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック