FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
自我の防衛機制ー自分にとって都合の悪い思惑や感情ーを
意識化してしまうと自我が危険にさらされるので
無意識下に追いやって精神を現実に適応させること

これは健康な人もそこそこやっていることだけれど、
防衛が過剰になると、神経症 と言うことになる。

いちばん多いのが抑圧かな。
これはその名の通り、意識するには恐ろしいような感情を
意識出来ないように無意識下に封じ込める。
神経症に陥る人は、これが過剰になると言われてる。

皆さん、お得意だなあ、と思うのが 投影
相手に濡れ衣を着せる と言ったりするけど、
「○○さん大嫌い!」と思う相手には、大抵
その人の中に 自分の嫌な面を見てるもんなんだよね。

他にも イソップの童話で有名な合理化
キツネは高い所にぶら下がってるぶどうを食べたかったんだけど
取ることが出来なかった。
そこでキツネは「あんなぶどう、酸っぱいに決まってる」
と理論づけることで、自分を納得させようとする。

他にもいろいろあるけど、次回また。
で、良い防衛規制と言うのもある。

昇華 これは、反社会的な欲求や感情を、
社会に受け入れられる形として表現すること。

例えば、不満だらけだった人が猛然と絵を描くことで満足を得て
入選するとかね。

私は出来れば昇華 と言う形を取りたかった。
絵とか、歌とか、芝居とか、私は結構得意だったからね。昔から。
しかし以前の主治医に
ああいうのは成功例・あなたは残念ながら破綻例
と言われたりして、
「ほんと残念・・!」と言ったもんだった。

芸能人や画家、作家の中には ちょっとヘン・・・と思う人いるでしょ?
彼らはまさに昇華と言う形を取って芝居や歌、作品によって
安定を図ってるので、治療の必要なんかないのよね。

そして私の最もお得意な防衛機制はあまり知られてないけど、
知性化
ブログの記事もそうだけど、
せめて知的には自分を知ってる と思うことで
問題の本質から目をそらそうとする。

難しいんだけどね、知性化って。
話すと言うこと自体、既に知性化してる、とも言えるから。

まあ何しろ「知性化は厄介!」
とよくセラピスト・ハッチは言っております~
私自身も、厄介・・!!

神経症のメカニズム
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2012/09/09 04:38】 | 深層心理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック