FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
日頃よほどのストレスを溜めてるんだろう。
・寝られない
・食べない
(食べられない のではなく、1日1200キロカロリー以内
と決めている。
炭水化物は朝だけ・それ以降食べない)

元々精神を十分に病んでる所へ持って来て
そんな無理な食事制限をし、
更には
・ひとと話してない
・最近不眠のためだけでなく猫が私を起こしやがることで目覚めてしまう

これらが積み重なっているので
ときにどーーーにもならん精神状態に陥ることがある。
まるで天然修行僧だ。

じょーだんじゃない。
生きてるだけで十分苦痛なのに、
なんでわざわざ修行なんかしなきゃいけないんだ・・?
解脱する気なんかないしべつに。

で、何か泣けるものを・・と思っても
例によって私の場合
一般的な「泣ける映画」とか「泣ける歌」だと
どこが?!にしかならない。

仕方がないので前に録画しておいたDVDを観て、
一生懸命役に入り、1時間ほど号泣。

したら、驚くほど気分が安定した。
少しの間だったけど。

やっぱ泣くのは良い。
カタルシス作用があるので、それだけで随分楽になるもんだなあ・・
と感心さえしてしまった。

と言うか、そんなふうにして泣いてまで安定を求める?なんて
普段どんだけ溜めてんだよ?!
って話なんだけどね。

20代後半、社会不安障害の症状が苦しい、苦しいと言いながら
母がいて彼氏もいて、週末は必ず互いの家で過ごしてたあの頃は、
今から思えば 天国 みたいなもんだった。

あのまま結婚になるんだろうなんて勝手に思い込んでたけど
そうはならなかったのがまた、私らしい所と言うか・・・・・。

これ以上のどん底はない、と何度思ったことか・・・
まだあるんだろうか・・・。

ま、とにかく、
感情をどこにもぶつけられない日常ってなあキツいもんです、ええ。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

【2012/08/28 06:16】 | どーでもいい話題・おふざけ・毒吐き
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック