FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
いくら良い精神科医 と言っても
評判とか、ランキングとかではどうしてもわからない
精神科医との相性 ってのがあるんだよね。

で、精神科の場合、またこれが最も重要だったりする。

以前にも書いてるけど
私がこれまで関わって来た治療機関のURLを
貼り付けたりしないのは、
私の価値判断だけでその治療機関の いわば宣伝
をすることの危険性を感じるから。

私にとってどんなに良いDr.やセラピストであっても
他の人にとってその人が、良いDr,やセラピストとは限らない。

これが外科なら、まあ相性もあるだろうけど
先ずは手技(Ope技術とかのテクニック)が問われるので
ある程度誰に対しても共通して
「この先生の技術は素晴らしい」と言えるけど

精神科医ほど相性の重要なものはないからね。

例えば
意外と狭いなーこの世界・・と思ったのは
ちょっとの間主治医だったDr.だけど
私から見るとバリバリのエリートなだけで
論文とかだけなんでしょ?
臨床はさいてー・・・な印象で、
なのにまあ~んず未だにあっちこっちの臨床現場にいる訳ね・・・・・
懲りないわねーー
と愕然としたけれど、

そのDr.も他の人にとっては
良いDr.なのかも知れない。
敢えて名前は出さないけど
それくらい違って来る、ってこと。

私の場合、前のフロイト派のDr.でありセラピスト
たまたまインテーク面接で初めて出会った。
当時インテークは2時間と言う時間を取ってもらったこともあったけど、
もう第一印象で「この人以外ないな・・」と決めて、
その旨その場で伝えた。

案の定、彼は実にナイスだった。
彼が、当時健在だった小此木啓吾氏の門下だったとか、
そんなエリートだなんて、私は全く知らず
ずっと後になって知ったこと。

そんなことより彼の、ある程度治療年数を経て
「先生から卒業したい」と私が言い出したときに書いてくれた紹介状
の文面が、彼の人となりを思わせる。

先生にお願いするのは、大事に
(ときには邪険にしたかも知れないですが)
育てた娘を嫁に出すような心境で、
大丈夫かな、上手くやって行けるだろうか、
と言う心配と安堵感と、
そして一抹の寂しさのような気持ちが入り混じります


こんなにまで?!思ってくれてたの?!嫁に出す?!
いやーーっ!!ホントのお父さんみたい!!
と、嬉しくて、今でもボロボロになったその紹介状を
大切に持っている。
彼と初めて出会ったのは29歳・まだ若かったのよね、私も。

彼と長年関わってて、いつも思ったのは
私は、外さなかった・・と言う自負のような感覚。
ま、相当理想化も入っちゃってるけどね~

そうなって来るともう、直感・・・?

いや、でも、その彼に至るまでのプロセスは、
私の場合尋常じゃない努力はあったよね。
当初から、自分の病理は相当根深い・・とわかってたので
治る、とか、治す、とは思ってなかったけど、
積極的な治療を受けることで、
少しでもラクに生きられたら、と思って。

紹介された先は、素人の私でも知ってた有名な治療機関で。
人格障害の概念が日本に入って来たばかりの時代だから
ブームだったんだろうね。
当時は紹介がないと3ヶ月待ち・とか言われてた。
有名だから、と言うより
この人の治療機関のスタッフなら間違いないだろう、
と言う確信はあった。

ま、何しろ相性は重要・ってこと。

今の主治医みのるは確かフロイト左派なんだけど、
ちゃんとフロイトの功績を認めてるからエラいよなー
ちょー上から目線(笑

みのるのクリニックでのある日、
誰もいなくなったところで受付の人に
今日も混んだねえ・・!
もうここはさあ、入り口にピンクのポップ体の文字で
絶賛営業なう
って書いて貼っといたら良いのに~

と言ったら、苦笑してた彼女たち。

みのるとの相性は・・・
良い ってことにしといてやるよー
一応、世間体 でね、世間体ー(笑
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:対人恐怖症・社会不安障害 - ジャンル:心と身体

【2012/08/12 02:41】 | 精神療法
トラックバック(0) |


カプチ
おはようございます。

相性ですか。
考えてみれば他の業種でも
人間が主体となるものでは相性が大事ですしね。

これとは直接関係ないですが
ネットでも有名な眼科で適当な診断をされ
症状が良くならず
結局すぐ近くの小さなところに行ったら
原因がわかって治ったなんて例を聞いたことがあります。
どんな時代になっても自分の目で確かめるのが
最も確実なんでしょうね。


Re: カプチさん
ナレイ
おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

相性、他の業種でもこれは大事だと私も思います。
今はネットがこれだけ普及してるから
何でもネットで済む時代になってるけど、

例に挙げて下さった眼科のように
医者は勿論のこと、

人間と関わる事柄に関しては、
活字だけではやっぱりわからないんですよね。

> どんな時代になっても自分の目で確かめるのが
> 最も確実なんでしょうね。
↑これに尽きると思います。


人薬
ホヌ
私、ずっと「人薬」が1番効果がある・・・と思ってました。

治療法や薬も勿論大事だけど、相性という言葉では範囲が狭いと感じるほどの「人薬」。


あれって 本当に直感が働いて判別している自分がいた気がします(笑)


Re: 人薬
ナレイ
ホヌさん
コメント、ありがとう~♪

「人薬」ほんとにそうね!
精神科にはいちばんの薬・・・!

そう・・・「相性」と言っちゃうとこれもちょっと違う気が。
でもそう言うしかないから「相性」と言ってるんだけど。

私もきっと、直感で選んでたんだと思うけど
その人に行き着くまでに相当絞り込んでたからね。

でも、その先生がインテーク面接だったのは
本当にたまたま だった訳で・・・・。

あの先生 と言う「薬」は
私には、どんな良い精神安定剤より何より
いちばんの「人薬」だった・・・。

今でも思い出します。
会いたいなあ・・・ってね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。

相性ですか。
考えてみれば他の業種でも
人間が主体となるものでは相性が大事ですしね。

これとは直接関係ないですが
ネットでも有名な眼科で適当な診断をされ
症状が良くならず
結局すぐ近くの小さなところに行ったら
原因がわかって治ったなんて例を聞いたことがあります。
どんな時代になっても自分の目で確かめるのが
最も確実なんでしょうね。
2012/08/12(Sun) 08:31 | URL  | カプチ #-[ 編集]
Re: カプチさん
おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

相性、他の業種でもこれは大事だと私も思います。
今はネットがこれだけ普及してるから
何でもネットで済む時代になってるけど、

例に挙げて下さった眼科のように
医者は勿論のこと、

人間と関わる事柄に関しては、
活字だけではやっぱりわからないんですよね。

> どんな時代になっても自分の目で確かめるのが
> 最も確実なんでしょうね。
↑これに尽きると思います。
2012/08/12(Sun) 08:51 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
人薬
私、ずっと「人薬」が1番効果がある・・・と思ってました。

治療法や薬も勿論大事だけど、相性という言葉では範囲が狭いと感じるほどの「人薬」。


あれって 本当に直感が働いて判別している自分がいた気がします(笑)
2012/09/03(Mon) 09:26 | URL  | ホヌ #-[ 編集]
Re: 人薬
ホヌさん
コメント、ありがとう~♪

「人薬」ほんとにそうね!
精神科にはいちばんの薬・・・!

そう・・・「相性」と言っちゃうとこれもちょっと違う気が。
でもそう言うしかないから「相性」と言ってるんだけど。

私もきっと、直感で選んでたんだと思うけど
その人に行き着くまでに相当絞り込んでたからね。

でも、その先生がインテーク面接だったのは
本当にたまたま だった訳で・・・・。

あの先生 と言う「薬」は
私には、どんな良い精神安定剤より何より
いちばんの「人薬」だった・・・。

今でも思い出します。
会いたいなあ・・・ってね。
2012/09/03(Mon) 09:42 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック