FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
自分の病理は、
喩えるなら、
太陽の無くなった月。
自ら輝けない惑星と同じ。
星座を作る星たちは、恒星 と言って
自ら輝くことが出来る。

影のままでいる自分を、認識出来てしまう。

まだ意識出来ない部分も、
セラピスト・ハッチとの会話の中で
ふと感じるときがある。

ああ・・・・この感覚ってもしかして・・?
みたいに。

ハッチが言うように
どうすればラクになるか、
どうすれば、自ら輝けるか、もわかってる。

だけど、
そこに行き着くまでの道のりと
自分の年齢を

どうしても、いつも考えてしまう。

ラクになるまでに、まだまだ時間、かかるよね、多分。

自慢になっちゃうけど
これまでに私を診て来たハッチ以前の
セラピストや主治医は、
経歴もさることながら、実に有能な精神科医であり、
セラピストだった。

その彼らにさえ
困難だった私のケース。

ハッチも勿論、有能だ。

そんな錚々たるメンツでも
どうにもならない自分の病理の根深さを
感じざるを得ない。

つまり、人格障害でありながら
ひたすら神経症レベルの苦しみを主訴とする私は、
いくら助けて欲しくても、感情を顕わにすることが出来ず、
その苦しみはひたすら内向・誰にも助けられない。

これ、どーーにもならんよなあ・・
と、我ながらいつも思う。

心底、あきらめる って作業は
アタマで考えて出来るものじゃない。感じるものだからね。

私のような、我に囚われまくってる者にとっては
大変なことらしい~

ま、認識がなさ過ぎて、どーにもならんケースも多いけどね~
そっちのほうが多いかー

神経症レベルの人は、良い相談機関、良い治療者にさえ出会えれば
意外に早く治る。
問題は、人格障害レベルのほうだよね。

診断も難しいので、本当にナイスな治療者を見つけて欲しい
と思う。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:対人恐怖症・社会不安障害 - ジャンル:心と身体

【2012/08/07 03:54】 | 深層心理
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: guestさん
ナレイ
コメント、ありがとうございます。

非公開コメントにつき、コメントの内容には触れずに
返信させて頂きます。

私の病理は本当に我ながら厄介・・・・!
と思います。
あと何年・・・?苦しめばラクになれるの?
と思ったりもします。

でも、だから余計にそう思うのでしょうか。
今までのセラピストや主治医、
そして今のセラピスト・ハッチの器は
本当に大きいです。

そんな彼らを、私はいつも尊敬しています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/08/08(Wed) 08:04 |   |  #[ 編集]
Re: guestさん
コメント、ありがとうございます。

非公開コメントにつき、コメントの内容には触れずに
返信させて頂きます。

私の病理は本当に我ながら厄介・・・・!
と思います。
あと何年・・・?苦しめばラクになれるの?
と思ったりもします。

でも、だから余計にそう思うのでしょうか。
今までのセラピストや主治医、
そして今のセラピスト・ハッチの器は
本当に大きいです。

そんな彼らを、私はいつも尊敬しています。
2012/08/08(Wed) 09:06 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック