FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
考えてみれば、何だかんだ言って
社会不安障害持ちでありつつ
人前で話す機会が多かったわね、私。

緊張するのが嫌で病棟に勤務したのに、
結局その後介護職員として働き出した私は
勤務の度に発表 みたいなもんだったねえ・・

いや、よく病棟のシーンとかで見るナースの申し送りね、
あれは介護職でもやるのよね。

私の主訴は震えなので
喋りに支障はなかった。
むしろ演劇部出身でもある私は
申し送りは上手いと常に周りに言われてた。

なのになんで緊張するんだ・・・?
メモを持つ手がぷるぷる震えるんだよ毎回・・・。

人前で話すって、
むしろもう 劇場レベル になってしまえばラクなんだよね。
そこまでになるとライトの明るさでこっちからは客席が見えないから。
社会不安障害の人が最も緊張する場面と言うのは、
そこそこ狭い部屋の集団だしね。

でも、申し送り と言うのは
狭い寮母室に
わざわざ施設長から事務長、
1F2F夜勤者日勤者全スタッフが勢揃い・・・・・
なんでこんな所に施設長まで来るんだよ・・・
どーせ利用者のことなんか知らないくせに来なくて良いんだよ・・
と、イヤでたまんなかったなあ・・・・・緊張して・・・。
健康な同僚でも「緊張する」と嫌がってた。

朝の挨拶から始まり
事務長が「夜勤者、報告お願いします」と。
すると私が

はい。昨晩1階夜勤ナレイでした。
サトウさんです。日中熱発とのことで、
3点クーリング続行しております。
就寝前体温38度2分、起床時37度4分、
夜間時折喘鳴(ぜいめい)聞かれております。
タカハシさんです。今朝6時10分、エレベータ前にて転倒。
その際バイタル120の72、プルス70、
外傷、痛み訴え等はございません。


1階は以上です。

もっと長いけど、まあ例えばそんなカンジで
極めて簡潔明瞭・いんぎんになる私。

そう言えば病棟勤務時代は全館放送なんてのもやったことが・・・。
たまたまクラ-クの子がいなかったから ってだけなんだけど。
スズキ先生、スズキ先生、
至急、3A病棟までお越し下さい。繰り返し申し上げます。
スズキ先生、スズキ先生・・・

なんて~~~~~~~~~~(怖

しかし夜勤の時間帯と言うのは
社会不安障害だのナンだの言っていられない。
つまり、私はほぼ一人で
20名以上の利用者を16時間ぶっ通しで看なくてはならず。
特養での夜勤の鉄則は
絶対に誰も死なせてはならない。これに尽きるので、
自分の病気のことなんか考えていられない戦場だった。
それは健康な人でも、緊張感を持って臨む仕事。

申し送りを終えて「お疲れ様でした」
と言われたときのあの達成感・・・!

あとは日勤者に任せたぞ!
今夜も誰も死なせなかった・・
と心から安堵する。

♪そんな時代もあーーーったねと♪
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:対人恐怖症・社会不安障害 - ジャンル:心と身体

【2012/08/02 01:50】 | 社会不安障害ってどんな病気?
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック