FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
いつだったか、何かを検索してて
猫の脳 を見た。

人間の脳に比べるとシワが何本かしかなくて
小さい。

火葬してこいつらの頭骨を見ると
私の握りこぶしより小さい。
その中に納まってた脳みそなんだから
本当に僅かしかないだろうね。

こいつは、
相変らず生きている。

人間で言えばもう80過ぎた爺さんなのに
一生懸命生きている。

本能のままに。

「死にたい」とか、
「どーせオレなんか誰にも相手にされないんだ」とか、
「こんなになって生きてる価値なんかない」とか、
「他人に良く思われたい」とか、

そんなこと思考するアタマを持ってない。

寂しいとか嬉しいとか、怖いとか怒るとか、
あるのはせいぜいそんな感情だけ。

でも、思考するアタマはないから
「捨てられたらどうしよう」とか、
「嫌われたらどうしよう」とか、
心配したりもしない。

例えば私が、もう飼えないから、と
捨ててしまったとしても
こいつは私を恨みもしない。

ただ生きるだけ。
何も考えずただ生きようとするだけ。

腹が減ると
黙って私を見つめ、餌入れを見つめて
餌が出て来るのを何時間でも待っている。

なんて愚かしいんだ。
なんて愛おしいんだ。


我々人間は、
こいつらに学ぶことが結構多いんじゃないか?
110223_1628~01

共感頂けたらクリックを。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

【2012/08/01 04:14】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |

お久しぶりです!3
ホヌ
私も 愛犬がいます。

笑います。

しょんぼりします。

歓喜します。

警告してくれます。
慰めてくれます。

悲しみます。

甘えます。

でも 怒りません(笑)

これ、人間と違い全て「本能」なんだと思うと尊敬もんです!

うちの愛犬は みんなお友達と思うんです。

遊びであま噛みしても 絶対に噛む事はしない。
動物も 性格あるんだよね(^_^)


陰険で ネチネチして 嫉妬深く常に誰かの噂話をする人相手よりも よっぽど学ばされることが多い・・・


愛おしい・・・



Re: お久しぶりです!3
ナレイ
ホヌさん
コメント、ありがとう~♪

犬は、猫より知能が高いし
人間と密着してた歴史も長い。
また犬の性質上、飼い主の喜び、悲しみ=自分の喜び、悲しみ
になるから余計にたまらないよね・・・

私は犬を6頭見送ったあと、今、猫3匹いるけど
猫のほうがバカ と言うか、野生が強いと言うのかね。

飼い主への忠誠心みたいなものは全く無いの~~~~

でも、それでも本能のまま
私を責める でもなく
文句ひとつ言わず

ぢっ・・ と見つめてるので
「どうしたの~?なあに?」と
つい、餌あげるのを忘れてしまったときなんか
「あーーーーーー!!ごめんねーーお腹すいてたのねーーごめーん!」
と本当になんてけな気なの?と思います。

> 愛おしい・・・
愚か者って
ホントに
愛おしい。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです!3
私も 愛犬がいます。

笑います。

しょんぼりします。

歓喜します。

警告してくれます。
慰めてくれます。

悲しみます。

甘えます。

でも 怒りません(笑)

これ、人間と違い全て「本能」なんだと思うと尊敬もんです!

うちの愛犬は みんなお友達と思うんです。

遊びであま噛みしても 絶対に噛む事はしない。
動物も 性格あるんだよね(^_^)


陰険で ネチネチして 嫉妬深く常に誰かの噂話をする人相手よりも よっぽど学ばされることが多い・・・


愛おしい・・・

2012/08/04(Sat) 21:16 | URL  | ホヌ #-[ 編集]
Re: お久しぶりです!3
ホヌさん
コメント、ありがとう~♪

犬は、猫より知能が高いし
人間と密着してた歴史も長い。
また犬の性質上、飼い主の喜び、悲しみ=自分の喜び、悲しみ
になるから余計にたまらないよね・・・

私は犬を6頭見送ったあと、今、猫3匹いるけど
猫のほうがバカ と言うか、野生が強いと言うのかね。

飼い主への忠誠心みたいなものは全く無いの~~~~

でも、それでも本能のまま
私を責める でもなく
文句ひとつ言わず

ぢっ・・ と見つめてるので
「どうしたの~?なあに?」と
つい、餌あげるのを忘れてしまったときなんか
「あーーーーーー!!ごめんねーーお腹すいてたのねーーごめーん!」
と本当になんてけな気なの?と思います。

> 愛おしい・・・
愚か者って
ホントに
愛おしい。
2012/08/05(Sun) 12:07 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック