FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
もう神経症ネタ飽きた~

金曜の朝生、一応録画しといたんだけど
つまんなくなったねえ・・・。
なんて言うの・・?
皆さん、頭は良いんでしょうけど
お行儀良くて物分り良くて

昔のような 猛獣たち がいなくなっちゃって・・。

田原総一郎氏が「言論界の猛獣使い」と呼ばれた頃は
ホントに 猛獣 が揃ってた。

1995年8月・戦後50年
100回を記念しての6時間ぶっ通しの朝生
「戦後ニッポンと天皇制とオウム」
もう何十回観たかわからんけど
これは面白かったなあ・・・・・。
せいぜいあの頃まで、だね、良かったのは。

私には右とか左とかどーーでも良くて
とにかく 
猛獣たち の討論が生き生きと映って夢中で観たもんだった。
誰一人一歩も譲らず、何の遠慮もなく、ガンガン喋る!

まだゴリゴリの右翼じゃなかった頃のよしりん(小林よしのり氏)は
実にフレッシュで、物怖じしなくて、

自分は漫画家なんで、道化が仕事なんですよ。
それなのにあらゆる価値が崩壊し尽くしてしまって
勝手なことばっかみんな言い始めるからね、
わしから見るとあらゆるヤツが異常者に見える。
現実がギャグそのものになっちゃって。
ギャグ漫画家と言うのは、体制とか常識とかがきちっとないと
それを相対化させて笑わせることが出来ないんで
非常に自分の職業に差し障る!
ギャグ漫画家が
至極真っ当なことを言わないかんとこに追いやられてる。

そんなよしりんの斬新な意見に、会場が沸いたよね。

宮台さん(宮台真司氏)は、
朝生に出たくなかったんだけど、
出たくなかった理由を話しても良いと言われたので出て来たと。(笑

も!西部のじーさん(西部邁氏)は喋る!喋る!
宮台さんにいちいち突っかかって
あなたがどう言おうがそうなるよ
ならなんでここでそんなこと言ってんの?

てもう子供の揚げ足取りみたいになってるし~~~(爆笑

しかし宮台さんは負けじと
言ったって伝わらないって言うのが
僕の言いたいことなんです!
と~~~

宮台さんも、当時は若い世代としてあの 「べき論の空転」の理屈ね、
彼のあの 共同体は壊れてくのに、
共同体的な心性が我々に残ってる。
だから、
ハタから見ると自明でないシンボルを立ち上げてみんなで頷く
っての・・?
私はなんか感覚としてわかる気がして。
私は「天才」な彼からすれば、くるくるぱーな評論家 にも匹敵しない、
猿並みの脳みそしかないと思うけど。
ちなみに私は彼の三つ下の弟さんと同い年。

なのに
どーーーーーしても全共闘世代やそれ以前の世代に伝わらなくて
さんざん!突っ込まれても、一歩も引かない!
井尻さん(井尻千男氏)に
黙れよ少し~とか言われたり~~

大島さん(大島渚氏)はもう~~~~~
カルチャーなんて言葉意味ないよっ!!
そんなのはバカな新聞記者の言うことだよっ!!!

なんていちいち怒鳴っておるし~~~(笑

でも、それだけ当時の 猛獣たち のほうが
日本のことを本気で考えてたってことだと思う。
だから、田原さんは 猛獣使い になれた。
ああ言う 猛獣たち がいてくれる社会のほうがずっと魅力的だと思う私は
やっぱり変態なのかしら?

本当に残念なことにもう亡くなってしまったんだけど
朝生のプロデューサーだった日下さん、
この人と田原さんがこれだけ見事な番組を創ったのよね。

嗚呼。せめて宮台さん、よしりん、西部のじーさん!
また出て来てーーーーーー!!!
カムバーーーーーーーーック!!猛獣たち!!

今のテレビ番組の殆どは
外食産業宣伝用、または、出演者娯楽用 でしかないです。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2012/07/29 04:44】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック