FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
カウンセリングと診察の予約日。
代診のDr.ヒロシが最近ちょっと変わって来た。
私も変わった、と言うことだろう。

私が
でもさあ、こんなこと言っちゃナンだけど
先生もハッチも大変よねー
聞いてあげることは出来ても、それ以上
私みたいなの、どーにもならんもんねえ・・
私がそっち側にいたって、私絶対そう思うと思うもん。

と言うと

そりゃあ、0か100かで考えたら
何も出来ないかも知れないよ。
でも、20、30もあるって考えたら、
何も出来ないってことはないでしょう?

と。

あら?もう何回か会って話して、私に慣れて来た・・・?ヒロシ。
やるじゃん、
かっけえじゃん!良いカンジよヒロシ!その調子その調子!

ってまるでひと事のよう~
私ったらホントに牢名主みたい~~(笑

でも、
過去のカルテや診断書等々のデータもきっと読んでるんでしょう。
0か100か、と言うより、0と100・バッサリ両方持ってる私の深層も
もしかして把握して来て、なんか本当に落ち着いて
カッコ良く見える。(そこかよ?

医者は、みんなそうだけど、精神科医は特に
エリートバカじゃダメなんだよね。技術なんて通用しない世界だから。
その点、主治医みのるも、ヒロシも、決してエリートではないけど
やっぱナイスやわーと思う。

帰りにロフトに寄った。
マルチカバーと言うのを買って帰った。
おお~このサイズなら十分ベッドカバー代わりになる!と。
いつもは黒とかベージュとか無難な色ばかり選ぶのに
やっぱ相当溜まってるんだろうね、思い切り鮮やかな
ブルーグリーンみたいな色のを買って
ベッドにかけてみたら、それだけで
めっちゃ古~~いはずの、

部屋中が美しい~~~!!♪
鮮やかーーーー!!心が晴れる~~~!♪


ヒロシ&2100円で気分良くなれるなんで、本当に安上がりな私~♪


スポンサーサイト




FC2blog テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

【2012/07/26 04:14】 | 社会不安障害ってどんな病気?
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック