FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
なんて言えば良いんだろう・・・。
私たちは、自分の最低限の権利が剥奪されたり
不当な扱いを受けている、と思えば
国や政府や行政に対して、
その権利を主張するのは当然のことだと思う。

政府の お家騒動 は、
もう私の耳には 
ガーコチャン!オハヨウ!ピ!
としか聞こえないのも確かだ。

罪を犯した者は裁かれる。

だけど、

我々は常に権利を主張するだけの
「被害者」なのだろうか。

私には、あらゆる人が、いつも、いつも、
「被害者」としてその権利を主張するだけ・のように見えて仕方ない。
法に触れていない、と言うだけで
自分は何の「加害」もしていない、と
果たして言い切れるのだろうか。

私には疑問だ。

差別は許さない!と言いながら、
気づかぬうちに、
自分も誰かを差別してはいないだろうか。
ひとを傷つけてはいけない!と言いながら、
気づかぬうちに、
自分も誰かの心をズタズタに切り裂いてはいないだろうか。

私は自分を、重たい罪を背負った「加害者」でもある、と思っている。
自分の「加害」を、感じながら生きている。
それは単に、今の日本の法に触れていないと言うだけだ。

罪深いのは
権力者だけじゃない。


我々人間は
人間である と言うだけで、十分、罪深い。

沢山の 声なき声が、聞こえて来る気がする。
夏が来る度に。

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2012/07/14 04:36】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |


カプチ
>ガーコチャン!オハヨウ!ピ!
何か受けますた。

それはさておいて
>我々人間は
人間である と言うだけで、十分、罪深い。
その通り、ですね。
所詮人間なんて
そんなもん
ですよね。
「悪」ってホントに悪いことなんですか?
「善」ってホントに善いことなんですか?
いろんな人に聞きまくりたいです。


Re: カプチさん
ナレイ
コメント、ありがとう。

ほんとにね、最近もう
政治家たちの言葉が人間の「言語」として聞こえないんです~
同じようなことばっか言ってるので
ガコちゃんと一緒やわ~としか聞こえない~(泣笑

カプチさんはお仕事柄
いろんな方たちを見てらっしゃる思うけど
私も思うんです。

> 「悪」ってホントに悪いことなんですか?
> 「善」ってホントに善いことなんですか?
> いろんな人に聞きまくりたいです。
こう言うこと。

何が善で、何が悪か、なんて
そんなカンタンに決められない・・・。

「ワタシは正しい!」と、よく言ってる人がいるけど
何を根拠に「正しい」なんて言えるの?ってね。

「正しいと思わなきゃ生きていけないじゃない?」と
昔ある人が言っていたけど
何が「正しい」のか、何が「間違って」るのか
なんてこれもまた、物理的なこと以外では

本当にはわからないと思います。

自分が人間であることに、あぐらかいていないで
もうちょっと謙虚であって欲しいです。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
>ガーコチャン!オハヨウ!ピ!
何か受けますた。

それはさておいて
>我々人間は
人間である と言うだけで、十分、罪深い。
その通り、ですね。
所詮人間なんて
そんなもん
ですよね。
「悪」ってホントに悪いことなんですか?
「善」ってホントに善いことなんですか?
いろんな人に聞きまくりたいです。
2012/07/14(Sat) 20:03 | URL  | カプチ #-[ 編集]
Re: カプチさん
コメント、ありがとう。

ほんとにね、最近もう
政治家たちの言葉が人間の「言語」として聞こえないんです~
同じようなことばっか言ってるので
ガコちゃんと一緒やわ~としか聞こえない~(泣笑

カプチさんはお仕事柄
いろんな方たちを見てらっしゃる思うけど
私も思うんです。

> 「悪」ってホントに悪いことなんですか?
> 「善」ってホントに善いことなんですか?
> いろんな人に聞きまくりたいです。
こう言うこと。

何が善で、何が悪か、なんて
そんなカンタンに決められない・・・。

「ワタシは正しい!」と、よく言ってる人がいるけど
何を根拠に「正しい」なんて言えるの?ってね。

「正しいと思わなきゃ生きていけないじゃない?」と
昔ある人が言っていたけど
何が「正しい」のか、何が「間違って」るのか
なんてこれもまた、物理的なこと以外では

本当にはわからないと思います。

自分が人間であることに、あぐらかいていないで
もうちょっと謙虚であって欲しいです。

2012/07/15(Sun) 04:13 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック