FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
平井堅の「告白」をもう何百回歌ったろう・・・
ちょっとフツーじゃないよね・・・といつも思う。

♪明日を願うと何故か悲しみが襲う
のフレーズに思い切り力が入る。

QUEENの曲でも何度でも何百回となく。

1時間くらいそんなことをやっていると
結構エネルギーを使う。

だけど虚しい。
壁に向かって歌ってるだけだなんて・・・。

声量だけは尋常でないので
あらかじめお隣さんには
「もし聞こえてしまったらごめんね」
と断わってあるくらいだ。

何度でも何度でも繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し、
「飽きる」と言うことを知らない。
Over again.Over and Over and over・・・・・.

格闘技の選手とか、オリンピック選手とかを
指導していると言う人のジムに体験入学して来た。
初心者クラスでさえ着いて行ける訳ないんだけど、
痩せたい、のもあり、
単にアドレナリン出したい、ため に行く。

肉体を苛め抜くと、精神がラクになる。
自傷とはまた違って、続けると「結果」が着いて来るから良い。
スパーリングは楽しかった。
手の甲に出来た赤タンが嬉しい。

でも体中が痛い。

夏の夜風は優しい。
昼間の暑さがウソのように
風鈴の音色と共に窓から柔らかに入って来る風が
火照った私の体を冷やしてくれる。

いつも緊張し続けているこの頭が
暑さのせいで少しばかり緩む気がするんだ。

熱中症?
かんけーないね。

みんな明日を願ってる。
私は明日を願わない。

無理な願いはしないんだ。

明日を思うだけで
苦しいから。

朝早いと、まだ風が冷たくて気持ち良い。
もう少し眠れたら、それだけで時間は過ぎてくれるのにな・・・。

ひとの3倍生きてる気分。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

【2012/07/08 04:21】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |


カプチ
おはようございます。

>ひとの3倍生きてる気分。
私の場合この逆で
ひとの2分の1生きてる気分です。
面倒な事や嫌な事があると
脳が勝手に休んでしまうというか。
それで失敗することも多々あります。
特に最近は「ぼー」っとしてる事が多いですね。
さっきもスーパーに車で行ったのに
歩って帰って来そうになってしまいました。
ひとと同じくらい生きるって結構難しいのですね。



Re: カプチさん
ナレイ
おはようございます。
コメント、ありがとう~♪
嬉しいわーカプチさんからのコメント。
(ちょっと諸事情があってホッとしてます~)

> ひとの2分の1生きてる気分です。
羨ましい~~!

>面倒な事や嫌な事があると
>脳が勝手に休んでしまうというか。
この辺りがカプチさんが健康でいられる証しなんでしょうね。

>さっきもスーパーに車で行ったのに
>歩って帰って来そうになってしまいました。
わはははははははははははははー
ウケるーーーーー

私も、ひとの3倍生きてるわりに
こう言うボーっとした所はわりと同じ~~~~

何だったっけかなあ・・・
あ、昨日ジムで着替えるとき
「Tシャツがない!ない!ヤバい!さすがにレオタード姿のままじゃ
こんなジムでは恥ずかしい~~!どうしよう~~!忘れた?!」
と、そのTシャツを両膝に挟んだまま、必死で探していました~(笑

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。

>ひとの3倍生きてる気分。
私の場合この逆で
ひとの2分の1生きてる気分です。
面倒な事や嫌な事があると
脳が勝手に休んでしまうというか。
それで失敗することも多々あります。
特に最近は「ぼー」っとしてる事が多いですね。
さっきもスーパーに車で行ったのに
歩って帰って来そうになってしまいました。
ひとと同じくらい生きるって結構難しいのですね。

2012/07/08(Sun) 11:08 | URL  | カプチ #-[ 編集]
Re: カプチさん
おはようございます。
コメント、ありがとう~♪
嬉しいわーカプチさんからのコメント。
(ちょっと諸事情があってホッとしてます~)

> ひとの2分の1生きてる気分です。
羨ましい~~!

>面倒な事や嫌な事があると
>脳が勝手に休んでしまうというか。
この辺りがカプチさんが健康でいられる証しなんでしょうね。

>さっきもスーパーに車で行ったのに
>歩って帰って来そうになってしまいました。
わはははははははははははははー
ウケるーーーーー

私も、ひとの3倍生きてるわりに
こう言うボーっとした所はわりと同じ~~~~

何だったっけかなあ・・・
あ、昨日ジムで着替えるとき
「Tシャツがない!ない!ヤバい!さすがにレオタード姿のままじゃ
こんなジムでは恥ずかしい~~!どうしよう~~!忘れた?!」
と、そのTシャツを両膝に挟んだまま、必死で探していました~(笑
2012/07/08(Sun) 11:19 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック