FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
どんなに雨に打たれても

上手く 泳げなくて

もがいて もがいて

ときに沈んでも

それでも

みっともないまま

無様なまま

泳いで行く

「行き先に迷ったら

あなたを照らす灯台になる」

それだけで十分

大海を泳いで行けるはず

その言葉を 疑わない

晴れの日が来なかったとしても

いいんだよ

たとえ雨が降り続いたとしても

いいんだよ

私の心の目さえ

晴れれば

怖いと思っていた大海も

広くて深い、優しい海に

なるのだから

怖いサメもいるけれど、

可愛いクマノミ、ミノカサゴ、

優しいマッコウクジラ、

いろんな魚がいて

決して怖いだけではない

そこは 大海 と言う名の

人間社会 なのだから


朝焼け2


スポンサーサイト




FC2blog テーマ:心と言葉。 - ジャンル:心と身体

【2011/05/19 05:15】 | いのちの桜
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック