FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
幸せって何よ・・?
そんなもの、この世にありゃしないのよ。
この世にあるのは
金のあるヤツとないヤツ、
罪と、その報いだけ。


昔々に聞いた、そんな台詞が好きだった。

明日なんてない と思っても
明日を切り拓く力 を信じるあなたの前で

私はいつも
闇の中の微かな光を追うように 明日 を語った。
心に一刺し、ナイフで傷つけ自分を抑えて。
血を滲ませて。

夢見る力はもうない、と思っても、
夢を語る のが大好きなあなたの前で
私はいつも
暗い底から見えもしない 夢 を語った。
心に一突き、パンチを食らわせ自分を抑えて。
アザが出来た。

楽しい二人の空気 を作るのと引き換えのように
キツいあなたの言葉は刃となって
私の心に次々刺さり

気がつくと、
私の心は
あなたに近づく度
血だらけ、アザだらけになっていた。

それでも、あなたの前ではいつも
笑って見せた。
楽しそうに振る舞い
冗談を言い合った。

真剣に話せる時間もあった。
私のことを親身になって心配してくれてもいたから、
私たちにもひょっとして未来があるんじゃないか・・
なんて淡い期待を持った。

だけど、
一人になると疲れ果て、見えない明日を探すみたいに
どこにもいない自分を探すみたいに

悲しくて
空を仰いだ。

そうしなければ
あなたは私を好きになってくれないと
ずっと、思ってたから。

でも、そんな芝居をしてまで
あなたと関わっても
結局、あなたにとって私は
何者でもなかった。
何者でも。

だから
さよならをした。

こんな哀しい芝居はもう
終わりにしようと。

それでも
生きている限り
芝居は続く。

たとえ
スポットライトの当たらない
舞台の端っこであっても。


そんなことがあった矢先に
平井堅の「告白」と言う新曲が出て
私には、余りにもタイムリーだったんだよね・・・。
あの歌詞が、いちいちハマって。

どれだけ
♪私の中のあなたをいつも殺して生きて来た
ことか、知れなかった。

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

【2012/06/25 04:05】 | 感情の発露
|

生きたいように・・・
ホヌ
自分の本当に生きたいように進める 図太さが欲しい。

あの 若かりし頃、「困難な辛さ」がやって来るとウキウキして 何処か安心してしまう自分がいた。


「今が最悪。後は上がるだけ。そしたらまた私は成長できる」・・・こんな 今では嘘の様な思考方程式が ずっと私を支え続けてきた。


あの人といると、何故かトラブルや事件が舞い込んで来るのが当たり前だったから。

だけど まんざら無意味にはなっていないところもある。


「学習しなくては」を覚えた。

あの人との長年の付き合いほど 楽しく 有意義で 心強くて 無茶をして スリリングで 二人で一人で 必要で必要とされたことはなかった。

信頼度も互いに半端ではない半面、刺し違える様なことも日常だったかな・・・


この 「あんな人はもう二度と出会わない。あんな濃い付き合いはもう出来るエネルギーはない」と 気づいたあとに知ったのは、「共依存」という関係メカニズム。


でも本当に あんなパワーと捨て身は もう他人と築くことはないだろう。

・・・ってか無理だろう。

私の青春と 生きたいように生きれた あの七年間・・・


あの人と 出会っていなければ 絶対に今、こうやってナレイさんと縁することもなく、ナレイさんに共感したりする心もない 言いたいことも言わず、超偽善な八方美人で良い子ちゃんな私だったと思うのです・・・


Re: 生きたいように・・・
ナレイ
ホヌさん
コメント、ありがとう。

なんか、ホヌさんとは
随分と共通項があるように思えます。
私もかつては、バリバリ共依存関係でしか恋愛が出来なくて
と言うか、私の方が依存的になる恋愛ばかりで
結局は相手が重たくなって去っていくパターンだった。

なので私も「学習」したんです。

もう全面的に寄りかかってはいけない。
「ほど良い距離」を保たねばならない。
甘えてはいけない。
どんなにキツいことを言われても我慢せねばならない。

と、今度は過剰なまでに距離を取って
自分を傷つけまくった。

勿論、こんな女が相手だから
向こうも相当傷ついていたと思う。
真剣に向き合ってくれた分、
刺し違えるような場面もときにあったから。

だけど、余りに我慢し過ぎた私は
ある日ふとしたきっかけで思い切りズタボロになって
別れた。

> 自分の本当に生きたいように進める 図太さが欲しい。
本当に、生まれたときからこう生きたかった・・・

> あの人と 出会っていなければ 絶対に今、こうやってナレイさんと縁することもなく、ナレイさんに共感したりする心もない 言いたいことも言わず、超偽善な八方美人で良い子ちゃんな私だったと思うのです・・・
そうね。でも今の私が在るから、ホヌさんとこうやって共感し合えるし、
傷つかない分、単なる「良い子ちゃん」なだけになってしまったかも知れない。

人間は、出来れば自分の暗部は見たくないと思うらしいけど
暗部が見えるからこそ、
ひとの悲しみや苦しみが感じられる側面もある、とせめて思いたい。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
生きたいように・・・
自分の本当に生きたいように進める 図太さが欲しい。

あの 若かりし頃、「困難な辛さ」がやって来るとウキウキして 何処か安心してしまう自分がいた。


「今が最悪。後は上がるだけ。そしたらまた私は成長できる」・・・こんな 今では嘘の様な思考方程式が ずっと私を支え続けてきた。


あの人といると、何故かトラブルや事件が舞い込んで来るのが当たり前だったから。

だけど まんざら無意味にはなっていないところもある。


「学習しなくては」を覚えた。

あの人との長年の付き合いほど 楽しく 有意義で 心強くて 無茶をして スリリングで 二人で一人で 必要で必要とされたことはなかった。

信頼度も互いに半端ではない半面、刺し違える様なことも日常だったかな・・・


この 「あんな人はもう二度と出会わない。あんな濃い付き合いはもう出来るエネルギーはない」と 気づいたあとに知ったのは、「共依存」という関係メカニズム。


でも本当に あんなパワーと捨て身は もう他人と築くことはないだろう。

・・・ってか無理だろう。

私の青春と 生きたいように生きれた あの七年間・・・


あの人と 出会っていなければ 絶対に今、こうやってナレイさんと縁することもなく、ナレイさんに共感したりする心もない 言いたいことも言わず、超偽善な八方美人で良い子ちゃんな私だったと思うのです・・・
2012/06/25(Mon) 09:36 | URL  | ホヌ #-[ 編集]
Re: 生きたいように・・・
ホヌさん
コメント、ありがとう。

なんか、ホヌさんとは
随分と共通項があるように思えます。
私もかつては、バリバリ共依存関係でしか恋愛が出来なくて
と言うか、私の方が依存的になる恋愛ばかりで
結局は相手が重たくなって去っていくパターンだった。

なので私も「学習」したんです。

もう全面的に寄りかかってはいけない。
「ほど良い距離」を保たねばならない。
甘えてはいけない。
どんなにキツいことを言われても我慢せねばならない。

と、今度は過剰なまでに距離を取って
自分を傷つけまくった。

勿論、こんな女が相手だから
向こうも相当傷ついていたと思う。
真剣に向き合ってくれた分、
刺し違えるような場面もときにあったから。

だけど、余りに我慢し過ぎた私は
ある日ふとしたきっかけで思い切りズタボロになって
別れた。

> 自分の本当に生きたいように進める 図太さが欲しい。
本当に、生まれたときからこう生きたかった・・・

> あの人と 出会っていなければ 絶対に今、こうやってナレイさんと縁することもなく、ナレイさんに共感したりする心もない 言いたいことも言わず、超偽善な八方美人で良い子ちゃんな私だったと思うのです・・・
そうね。でも今の私が在るから、ホヌさんとこうやって共感し合えるし、
傷つかない分、単なる「良い子ちゃん」なだけになってしまったかも知れない。

人間は、出来れば自分の暗部は見たくないと思うらしいけど
暗部が見えるからこそ、
ひとの悲しみや苦しみが感じられる側面もある、とせめて思いたい。
2012/06/25(Mon) 11:06 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可