FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
最近受けた心のダメージは私にとって
やはり相当大きかったので
なかなか立ち直れなくて、痛いね・・・・・。

仕方ないから昨日はもうとっとと夕方から眠剤飲んで
寝逃げ・・・・。
珍しく上手く効いてくれて、さっきまで眠れた。

「過去と他人は変えられないけど自分と未来は変えられる」
とか、
「やり直しのきかない人生なんかない」
とかって、
本当にその通りだと思うけど

余りにも辛いときは
そんなこと思うゆとりすらなくなって来る。

自分が間違ってるとわかってても
無性に他罰的になりたくなったり
無性に落ちて行きたくなるんだよね。

いつもいつも、冷静に、正しいことばかり考えて
なんていられない・・・。

いや、何が善で何が悪か、なんてそんなカンタンに決められない。
だからこそ人間は傷つく。

正しいことばかり言われてラクになる訳じゃない。
こう言うときは、まあまあ気軽にぶちまけて
と言ってくれる人が欲しい。

また寝逃げる。
眠れれば、ね。

ひとり伏し
をめけどひとり
朝ひとり


今日もまた救急車が、私の家を通過して行く・・・。
結局起きちゃった・・・。
薬の残った頭が痛い・・・。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

【2012/06/24 02:44】 | ネガティブ性
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可