FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
ちょっと事情があって、
公私共に心が血だらけだったここ数日・・。

平井堅の告白を、狂ったように何百回も歌ってた。
本当に、私の感性にハマる歌詞・・・。

昨日の朝、ネコの爪切りをして帰って来たら、
家の中が血だらけになっていた。
神経まで切っちゃったんだね・・可哀相に。

イヌネコの爪は、人の爪と違って爪と一緒に神経も伸びてくから
気をつけて切らないとすぐ出血するの。

オーナー様のおネコ様だったら大変なこと!だったわね~

一生懸命傷口を舐めてたんだろうから、
余計に出血が止まらなかったのね・・。

心も家も、血だらけ・・・。

こう言うときは、コンビニの店員さんでも
近所のオジさんでも
ほんの少しでも優しい言葉をかけられたら、
それだけで、泣いてしまいそうだ・・・・。

いっそ海外へ移住 なんてことも考えたりする。
バリ島を行き来してる友人がいるので、
バリなら話はより具体的になる。
サルサも踊れるし、良いかも。
けど、移住するなら私はやっぱ、英語圏に行きたいなあ・・・。
喋れないクセに、幼い頃から英語の音の中で育った私は
あの音が好き。

ベースの中で英語を習ってた7歳の頃、
何かで表彰されて、アメリカ人ばかりの会場に行ったんだよね。
(覚えてないけど、私のことだから発音しかないでしょ・・・)
当時の7歳なんて、殆ど原始人みたいだったけど
(何せ昭和40年代・ガイジンとかへーきで言ってた時代)
「Miss.Narei」と呼ばれて前に出るとき、子供心に
凄く緊張したのを覚えてる。
あめりかのひとしかいない・・ママは・・ついてきてくれないのね・・
と思って。

今だったら、
Thank You So  much. Everybody.くらいは言えたのに~
遠い昔が、無性に懐かしい・・・。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

【2012/06/01 05:35】 | 雑感
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可