FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
空を見上げることを
何年も何年も忘れてた

ただうつむいて
血の通わない
アスファルトだけを見つめて
ひとりきりで歩いてた

でもふと見上げれば
私の上にも抜けるような青い空と
真綿のような白い雲
そして
雨に洗われた新緑が
私のちっぽけな苦しみなど
笑い飛ばすように

景色は
青と白と緑だけ
そんな景色のように
答えはきっと
単純なものなのかも知れないね

ひとすじの光


(2006.3)
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:心と言葉。 - ジャンル:心と身体

【2011/05/14 04:26】 | いのちの桜
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック