FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
煙草吸う

シーンを返せ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ほんとにもう、ブラックジョークではもう済まないような
禁煙ファシズムの台頭、喫煙者弾圧
の勢いが止まらんね。

今まで分煙だった喫茶店も次々と全席禁煙になって行く・・
もうほんとに私は 奴隷 になって、プルームテックという
電子タバコに替えました。

意味なかったですけどね~電子タバコも紙巻きと
全く同じ扱いですから。

ま、もうすぐ私も禁煙ファシストたちのお望み通り、
禁煙者と言う名の 奴隷 になりますからお待ち下さいね~

いやあ・・・でも昔のドラマとか映画を観てると、
煙草を吸うシーンっていうのは、実に多くて
演出上、とっても大事だった気がする。

主役が迷い悩み、煙草に火をつけたり、
或いは悲しみをこらえるために煙草に火をつけて
すぐに揉み消したり、
煙草を吸うシーンというのは、本当に絵になったし
重要だったんだなあと今にしてみると思うね。

つまり、煙草を吸うシーンというのは
出演者の、なんつの?こう・・・・
台詞によらぬ感情を実に上手く表現してくれてたんよね。

最近のドラマや映画はあまり見てないけど
おそらく禁煙ファシズムの台頭により
もう煙草を吸うシーンなんかきっとないでしょう。

メディアはすぐに自粛するからね・・・

電子タバコを吸うシーンなんて
全然!絵にならないし。

勿体ないねえ・・・
ちょと大袈裟に言うと、
ドラマや映画という日本の文化を
禁煙ファシストたちがダメにしてしまうとさえ
私には思える。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

だからあとにかく!
煙草がそんなに有害だと言うんなら!
そもそもどーして煙草 なんて作ったの?!




煙草吸うシーンを

返せ!


かえせ!かえせ!かえせ!かえせ!かーえーせ!


禁煙ファシストたちが、
日本の芸能文化をダメにする!!!



♪シュプレヒコールの~なみとおりすうぎて~いく
かわらなーいゆ~めをながれに~もとーめて
ときのながれぇをとーめてかわらなーいゆ~めを
みたがる~ものたちとたたかうためぇぇぇ♪


かとう!まつうらああああ!!!
(あら?全然違うほう行っちゃった~)








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2019/11/09 00:03】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック