FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
ピッピッピッ ピッ・・・ピッ・・・ピ・・・・・
(モニタの音)


ブラディカルディア!ナレイさん!ナレイさん!

せんせー血圧測定不能です!

よし!ボスミンボスミン!

はいっ!

挿管するぞ!喉頭鏡(こうとうきょう)!
よし、入ったあ、バイトブロック!

はい!

アンビュウアンビュウ!

はいっ!
(アンビュウを投げる)

ピーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・・・・
(モニタの波形が真っ直ぐになる、あの音)


VFです!

よし除細動するぞ!じょさいどうき!

はい!

200ジュール!

はいっ!

離れて!

バコン!!!!
(私の体が波打つ)

ダメです!反応出ません!

300にあげて!

はい!

バコン!!!!
(同じく波打つ)

・・・・・・・・・・・・・・・・ピッ ピッ ピッ♪

反応、出ました・・・・



蘇生・・・・!はあ~
(Dr.のため息)

「ナレイさん、目が覚めました?
もう大丈夫ですよ」

どーして放置してくれなかったの?!
とわめく

みたいな?



あに書いてんだ?わしゃあ~

いや、ちぬがまた具合悪くなって
心配で心配で、私のアタマがおかしくなったのです。





私はナースではありませんが、
患者さんの急変は、私の夜勤の時にはしょっちゅうでした。

でも、上記は医療モノドラマの聞きかじりです。










ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

【2019/10/30 00:03】 | どーでもいい話題・おふざけ・毒吐き
トラックバック(0) |

絹の急変
なごやん
なーんだ、せっかく良くなったと
喜んだのも束の間
また悪くなっちゃったんだ。

ん~ん、ナレイさんも辛いね。
絹ちゃん、色々弱い子だからね。

でもお医者さんに診てもらい
快方に向かうといいんだけど…

とにかく石が痛みのない場所に
移動さえしてくれればねぇ。

絹ちゃんが、痛みを感じないように
なることを、お祈りします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
絹の急変
なーんだ、せっかく良くなったと
喜んだのも束の間
また悪くなっちゃったんだ。

ん~ん、ナレイさんも辛いね。
絹ちゃん、色々弱い子だからね。

でもお医者さんに診てもらい
快方に向かうといいんだけど…

とにかく石が痛みのない場所に
移動さえしてくれればねぇ。

絹ちゃんが、痛みを感じないように
なることを、お祈りします。
2019/10/30(Wed) 08:17 | URL  | なごやん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック