FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
悲しい 悲しいことだらけ

この世は 悲しいことだらけ

嬉しいことも楽しいことも

この世にはたくさんあるんだよ

と言われても

私には 

悲しい 悲しいことだらけ





人が人を コロす

人が犬を コロす

人が猫を コロす

人が牛を コロす

人が豚を コロす

人が鳥を コロす






人が山を コロす

人が海を コロす

人が空を コロす





私には

悲しい 悲しいことだらけ

それはきっと

お母さんも 

悲しいまま 私をお腹に宿したから

悲しいまま 私を産み落としたから

悲しいまま 私を育てたから





悲しみの中で 育った私は

いつしか

喜びや楽しさには

鈍感になって

この世の悲しみや

人の悲しみにだけ

敏感になったのかも知れない






木の葉が 落ちても

悲しくて

夏の終わりが

悲しくて




私は きっと

お母さんのお腹の中から

悲しい 悲しい歴史を

受け継いだの

お母さんの 悲しみに

私の悲しみが

上書きされて







お母さんの分まで

私が

悲しまなければならなくなったの



 

だから

悲しい 悲しいことだらけ



フリー画像夜の通り








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/09/10 00:03】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック