FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
引く波に

足元をすくわれるように

突然に

あなたは遠くへ

消えて行ったね





思えば 私たちはいつも

砂の上に家を建て

砂の上で抱き合い

砂の上で はしゃぎ合うだけの

そんな関係でしか 

なかったんだね




砂の上では

全てが

小さな波に いとも簡単に

飲み込まれる






砂の上で 出会って

砂の上で 別れたあなた

寄せては返す 

波次第で

いつかは覚める 

夢まぼろし




砂上の楼閣

砂上の あなた



フリー画像零れ落ちる砂の手









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/09/02 00:03】 | 雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック