FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
街が眠る 静寂の中では

月を相手に

私は とても多弁になる





でも

街が目覚めると

私は 途端に無口になる





だって

私の言葉など

街の喧騒に

かき消されることを

よく知っているから






国家 という

巨大なビルに

押し潰されることを

よく知っているから





夜毎

月だけに 打ち明けるため

内緒ごとの

言葉を紡ぐ



フリー画像・白い月








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/08/24 00:03】 | 雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック