FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
悲しみは 

封印しないほうが良い

悲しめる限り 

どんどん悲しんだほうが良い






悲しむことで

喪の仕事が 初めて出来る

失ったその人を

思い出にできるまでの

喪の仕事






生々しい

血だらけの胸の痛みから

やがて

ぽっかりと空に浮かぶ

月のように

穏やかに その人を

心の中に そっと

置いてあげることができる









空から降る 涙の雨に

ぐっしょりと 濡れても

傘を さしかけてもらえるだけで

生きて行ける






人は

弱いけど 強い




フリー画像・ピンクのガーベラ









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/08/18 00:03】 | いのちの桜
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック