FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
絹は、とうとう本格的な病気になってしまいました。
腎臓結石、尿管結石です。
慢性腎臓病疑いもあります。

健康体でいられたのは、たった8年、でした。

飲ませなくてはいけない薬も増え、
私の精神的負担、経済的負担も大きくなって来ました。

治療は、食餌療法です。
療法食と呼ばれる、病気の子のための餌で
結石を溶かして、小さくして行き、
定期的に病院に連れて行って、
レントゲン、エコーで結石を診てもらいます。

絹が、病気になってしまったことが
本当にショックでした。

でも、唯一の救いは、
絹が、薬の服用で、げんきちゃん!でいてくれること。



でも・・・・・なんかね・・・・

私はもう、自分が孤独だとか、病気で苦しいとか何とか
ほんっとに!

そんなことは、どーーーーーーーでもよくなった。


絹のげんき 

これ以上の幸せは、ないから。

絹のげんき

それは最上の、極上の幸せ


それ以外、私はもう何もいらない。

これが、母親の心情なのかなあ・・・と思いました。
我が子が、どんな不細工だろうと、何だろうと
ただ、元気でいてさえくれたらそれで良い、と願う。

ただ、元気でさえいてくれたら。それだけで良いと。

「ちぬのげんきとは、99%の体質と、
1%のおねーしゃんの努力である」

ナレイの名言(笑

いや、でもこれはホントだわ!素晴らすぃ~~名言だ!
たとえ1%であっても、放置しておくのと、
ちゃんと病院へ連れて行って治療するのとでは全然!ちげー



ちぬ・最近げんきちゃん3









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへ

にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2019/08/16 00:03】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック