FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
季節の色が 消えました

私にはもう

この新緑の輝きさえ

見えません





季節の色が 消えました

あなたと一緒にいた頃は

どの季節にも 色があって

夏の終わりも

春の始まりも

見ることができました






でも

今の私の目に映るのは

写真のネガみたいな

白黒の景色ばかり





季節の色が 消えました

ひとり

白黒世界を生きていたら

夏の始まりも

秋の気配も

何も

感じることが 

できなくなりました






季節の色が 消えました





季節の色が 消えました


ガーベラ・ネガ








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/06/27 00:03】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック