FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
私の心の財産は、
当時の支援センターでの数年の経験と、
そこでの、精神障害を持つ人たちとの関わりと、
その場でいつも、聞きっ放しにしておくのは勿体ない、
拾ってかき集めて持ち帰りたいほどの
ボスの口から零れ落ちる、葉の宝石の数々だった。

ボスは、「PSWとは」なんて何も教えてくれなかったけど
私は毎日どんどん吸収して行った。

実習のときには、そこでの経験が、こんなにも生かせるものなのか・・と、
我ながら驚いたものだった。

こんな、何もない私、
今、今後のことを考えて
少しナーバスになっている私に

健康な人が、一から教科書を読んで研修を受けて、覚えるよりも、
体で覚えてるよ

と言ってくれた友だち、
ナレイさんのようなPSWがいてくれたら
と言ってくれた後輩、

ありがとう。
もう揺らがないよ。

心の財産と言うのは、きらきらとした思い出とは限らないんだよね。
むしろ、死ぬほどの辛さの中で得たものとか、
苦しみの中で感じたものとか、

そう言うもののほうが、
一生の、貴重な心の財産 として残るものなんだよね。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

【2012/04/09 06:01】 | PSW(精神保健福祉士)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック