FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
私は わたし を捨てて行く

流れる月日や

巡る季節と

おんなじに








私は わたし でなくなって

伸びやかな木々の間に光る

木漏れ日になる

春という名の

風になる






私は わたし でなくなって

大河の一滴になる

上流から下流へ流れ

水平線の 海に出る

そして私は 空になる





私は わたし でなくなって

大地のほんのひと粒になる

人の足に 幾度も踏まれ

それを喜ぶ 土になる







母から 流れ出た

血に染まって

名前も身分も何もない

産まれ直した

赤子になる

この世界に抱かれる

赤子になる






私は わたし を捨てて行く

流れる月日や

巡る季節と

おんなじに



フリー画像・風に揺れる麦









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/06/03 00:03】 | いのちの桜
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック