FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
晴れた日は

気持ち良く

曇りの日は

眠くなり

雨の日は

雨粒に降られるまま

濡れそぼつ






寒いときは

暖を求め

暑いときは

涼を求め

ひもじいときは

餌を探し





たった それだけ

たった そのことだけ





それ以上

何も求めず

何も期待せず

気分良く 過ごしている






犬や猫は

生かされているだけの自分を

ちゃんと 知っている





それは

人間が

とうの昔に

忘れてしまったこと






犬や猫は

自然の流れに逆らわず

ただ この

大いなる 

自然の一部として

生かされている






花咲き乱れる 春のままに

ぎらぎら太陽 夏のままに

落ち葉はらはら 秋のままに

凍えて震える 冬のままに







たった それだけ





過酷な現実を

過酷とも思わず

そのままに 受け容れて




ただ 生かされるだけ



ちぬ・ピンクラグ

病気になってしまった絹だけど、
とってもげんきちゃん!に過ごしています。
一日悲しんで、絹の病気を受け容れることができたとは言え
やはり、いろいろと心配ではあります。
結石にも種類があって、
ストルバイトという結石なら、オシッコと一緒に出てくれるそうです。
でも、その他の結石だったら、出てくれないそうです。
これからもずっと、病院に通い、
お金がもっとかかってくるかも知れないと、覚悟はしています。

でも、病弱なこの子から、なぜか私はいろんなことを学びます。
口内炎が痛くて、ごはんが食べられず、痩せてしまったときも、
ただ「いちい・・・」と思うだけで、
この子たちは「この痛みを何とかしてくれよ!」
とも思いません。

毎週のように病院に通って
やっと良い鎮痛剤が見つかり
痛みがなくなったのでしょう。

食欲が旺盛になり、元気になりました。

腎臓に結石を持った今も
元気です。

絹に苦痛を与えないように、
できる限りのことをしてあげたいと思っています。











ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/05/28 00:03】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック