FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
人は皆 何らかの役割を持って生まれて来るのだろうか。

充実した仕事を通して、社会に貢献するとか、
結婚して家庭を持って、家族を守るとか。


だとしたら
22歳で病を発症し、少々の恋愛をしただけで
結婚も出来ず、出産の経験も出来ず、子供も持てず、
病のために、仕事は人の何倍も緊張して疲れ果て・・・

30年以上苦しみ続けている私の役割 って 何なのだろう・・・。


私の周囲では、幼い頃から何故か不幸が多かった

複数の友人に死なれたり
若くして 母親に壮絶な死に方をされたり
病棟勤務の頃は「死神」と呼ばれるほど
私が夜勤のときに限って、患者さんが亡くなったり
(これは、私には嫌なことではなかったけどね)。


つまり

私が生まれて来て、何か役割があるとすれば

あらゆる人の不幸を引き受ける

いわば「苦しみ担当」なのだろうか。
なんて思ったりする。


苦しみももう 長いからそれが日常になっている。

学習性無力になった犬のように

どんな苦しみに襲われても、もう抗うこともなくなった。
ま、抗わないのは良いことですけどね。


「苦しみ担当・あなたの不幸引き受けます」

とか、看板出した覚えはないけど
それも ひとつの役割なのかなあと。


余りにも
苦しいだけの人生だったから、そう無理矢理考える。


だけど

「自ら死んではいけません」

と皆に、生きることを「強要」されると、
いつまで苦しめば赦されるのか、と思う

56年の人生、もう十分 「苦しみ担当」の務めを果たしました

だから せめて
一日でも早く死なせて欲しいと願うだけです


いやしかし!悲劇のヒロインに
ちょっと酔いしれてみたけど、ここでハタと!気づく。

私の苦しみは、
8割がた、自分で勝手に作り出した苦しみだと
わかってるもんだから、痛いんです。



どうすれば楽になれるのかも、
「理屈の上では」わかってます。

こればっかりは、誰のせいにもできません。


人が生きることに、意味も価値もない。
そこらの虫や草と同じに、ただ生かされている。 


目指すはこれ↑なんですけどね・・・・。

ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ クニモサレズ


凄いよねえ、賢治のこの境地。

てか、その前に、母との関係をクリアしないといかんのだけど。
自分の中でまだ生きてる母親を、ちゃんと死なせて弔って
一人になる。


これが実感できたら、ほんとに楽になれるのになあ・・・
と思います。









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2019/05/06 00:03】 | 深層心理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック