FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
悲しみに 暮れ果てて

泣いて 泣いて

泣き明かして

ぐずぐずに 崩れたい


なのに 崩れられないのは

ひとりだから



気がつくと

理性の 針金が

ピキーーン・・・!と

脳天から 背中を貫く


崩れそうな 自分が 

どこかに 消え失せ


頭痛だけが 残る


いつものことか・・・と ため息をつく

酸素の不足した 頭が 

しきりに 生あくびを呼ぶ


崩れたい


私は 人間キカイじゃない


ダメな自分に 素直でいたい



闇夜の月に 霞がかかっていた

broken-mirror-1_2379468.jpg








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/05/05 00:03】 | 神経症
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック