FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
この雨が あがったら

私はまた 歩きます

墓場に向かって

歩きます







いのちの灯りを

この手に持って

歩きます





過去の過ち

あなたの秘密

若さに任せて 重ねた体

ひとりきりで

見上げた夜空






罪や 恥を

ひとつひとつ 数えながら

落とさぬように

しっかりと

墓場まで 持って行きます






この雨が あがったら

私はまた 歩きます

墓場に向かって

歩きます






遠い道のりではあるけれど

いのちの灯りを

照らして

迷わぬように 歩きます







この雨が あがったら

私はまた 歩きます

墓場に向かって

歩きます




私のケガレも あなたの嘘も

全部 集めて

墓場まで 持って行きます




フリー画像線路







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/04/11 00:03】 | いのちの桜
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック