FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
さくら さくら

卯月の空に






花びら 迷って

この手に 落ちた



冬のブーケ

ヘタクソでつね。
もうええのんよ、てきとーで。
ヘタクソだろうが上手だろうが、ろくに読まれてないんだもーん、最近。
逆に、めちゃめちゃプライベートなこととか書いても
大丈夫なんじゃなーーい?

自分が思うほど、他人は自分のことなど見ちゃあいないものなんです。
これは、日頃の自分も含めてね。

プレバト?だっけ?毒舌の夏井せんせの添削、好きやわ~
お題の俳句を作って
「季語は2つあるし、どっかにありましたね?
こんな歌?もうこの句を読んだときは
殺意さえ覚えましたよ!」
とか、バッサリ!言われてみたい~ちょード凡人!









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2019/04/03 06:44】 | 短歌 俳句 自由律俳句
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック