FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
路地裏の野良猫たちよ

どうか

どうか 生き抜いてと

祈る季節も

ようやく終わり






無力なわたしを

どうか許しておくれよと

心に空いた 大きな穴を

右手で塞ぎ

野良猫たちに 謝罪する

野良猫たちに 感謝する







心の穴が

大き過ぎて

思うようには動けない

無力なわたしを

友よ

どうか許しておくれよと

友人たちに 謝罪する

友人たちに 感謝する






誰の前でも

どこにいても

いつもわたしは無力で

無力で

白猫一匹 守るのが

精一杯






今日もまた

心にぽかり 空いた穴に

無力な風が

吹き抜ける





無力な風が

吹き抜ける


野良猫









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/03/23 00:03】 | 雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック