FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
私の目の前に

いつも

いのち という言葉が

降っている






私の目の前に

いつも

生と死 という言葉が

降っている





考えたくない

考えたくない





いくらそう思っても

雨のように

そんな言葉たちが

降って来るから

考えざるを得なくて






自分の いのち

他人の いのち

自分の 生と死

他人の 生と死






いのちと向き合う

いのちを見つめる

いのちの重み

いのちの輝き






雨のように 言葉が降る

けれど

答えは出なくって

いのちに 生死に

私は いつも

濡れそぼつ



フリー画像・いのちのキャンドル








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/03/14 00:03】 | いのちの桜
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック