FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
つらい記憶は

消えることがないんだったっけ?

とりたてて

消そうとも思わないけど






過去の不幸を

忘れようと

無理矢理記憶の外に

追いやっても

忘れたはずの不幸は

必ず 自分に返って来る





不幸を 回避せず

苦しみを 厭わずに

共に生きる





理想の高みに

昇るのではなくて

ダメな自分の

現実に 降りれば

そのうち

どんづまりに落ちる






そしたらきっと

今まで見えなかった

暖かな春の風や

陽に照らされて光る緑が

穏やかに

私を いざなってくれるだろう





ダメな自分の 現実は

理想の高みの 自分より

きっと 優しく

ずっと楽な 世界だと思う



砂時計2

飲み会ブログ用
都内のどっかの店の前にて
いちばん左がわたし~







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/03/10 00:03】 | 神経症
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック