FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
打ちつける

打ちつける

拳を壁に 打ちつける






母の死に顔のように 土気色した

幾つもの苦しみや不幸が

次々と

私に 無断で入って来る






打ちつける

打ちつける

拳を壁に 打ちつける





こうしていると

次第に

手に赤いあざが できて

鈍痛と共に

心の苦しみが

束の間 和らぐから





打ちつける

打ちつける

拳を壁に 打ちつける





心の底から 苦しみを

味わえず

体の痛みに逃げる 私は 

未熟者






もっと強く

もっと強くと

打ちつける

打ちつける

拳を壁に 打ちつける





いつか

この拳を

打ちつけずに済む 日が

やって来るのだろうか





答えは どこにも

見えなくて





打ちつける

打ちつける

拳を壁に 打ちつける



フリー画像枯れ葉

六本木ヒルズにてブログ用
六本木ヒルズにて










ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/03/01 00:03】 | 神経症
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック