FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
さーせん!今日はおもいっきり愚痴なので
不快に思われる方は読まないでください。



もうめんどっくせえ!

私の読み通り、目下絶賛おとしめられちう~

あ、ご近所Aさんの話ですけどね。

最近このAさんとよくバッタリ会って
私もお世話になっていて、
ときどきうちでお茶したりしてたんだけど・・・・
今日も明日も・・みたいな勢いにだんだんなって来て
こりゃキリないわ、べつに友達じゃないし、私も疲れるから
何とか手を打たんと、と、思うようになりました。

そしてこのAさん、相当私を理想化してるなあ・・・
とは思ってました。

で、案の定連日のように電話がかかって来たので
「ちょっと連日は厳しい」という趣旨のことを
偶然ご家族の方に会ったので、言ったんです。

そしたら途端に!おとしめられましてん。


いろんな 防衛機制(自分の心が壊れてしまわぬよう、
自分にとって都合の悪い思惑や感情を、
無意識下に封じ込めるメカニズム)
があるけど
この 分裂(理想化とおとしめが特徴。
例えば、「ナレイさん大好き!」と言っていた
その舌の根もかわかぬうちに、今度は
「ナレイさんだいっきらい!」になるというもの)
が最もハタ迷惑。

ナレイさんの理想像を勝手に作り上げて
「だいすき!」と持ち上げてただけでしょ?
私はあんたの 理想 とはちげえの!

バカバカしい!
こっちは毎日、死ぬの生きるの考えてるのに
散々あんたの暇つぶしのつまらん話につきあって
だいっきらい!に落とすんだもの、参るわー

私は病気だし、セラピーも長いから
自分と向き合う作業を余儀なくされます。
自分の問題(良い悪いではなく)
を見て行くことが治療だから。

果たして健康な人は、その必要がないんだろうか・・・

いやあ、それは病気とか病気じゃないとかかんけーなく、
全ては 自分発 だと思いますけどね。

まあでも、Aさんが気づくということは
先ず期待できません。恐ろしく鈍感な方ですから。

私も悪かったんです。
Aさんがこういうタイプの方だとは思わなかったから。
ご本人に言うべきでした。
ただ、本人に問題を指摘してそれが図星だと、
大抵の人は、怒ります。

するってえと私はずっと、おとしめられる訳ね?
ほんと!良い迷惑!

こういう原始的な防衛というのは、病気の人だけじゃない、
健康な人にもよくあります。

向き合ってくだせえよ!頼むからっ!

ルームスにてヘアアレンジ






ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2019/02/23 00:03】 | 深層心理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック