FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
寂しい夜は

汚れなき過去たちを

呼び出して

月を 肴に

酒を 呑む







過ぎ去った者たちの魂は 

皆 

ただただ 優しいばかり

ただただ 温かいばかり










現実に 疲れ果てても

ヤケすら 起こせない

年齢になった






たったひとりで

あらゆる責任を

全て 背負っていると思うと

背中がどんどん

猫背になる






そんな日は

汚れなき過去たちを

呼び出して

月を 肴に

酒を 呑む


フリー画像・白い月

またヘタクソでつね。
でももう何度も推敲したりすんのバカバカしいからやめますた。








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/02/15 00:03】 | 感情の発露
トラックバック(0) |

返歌
suga
月…に因んで短歌一首です、

寒き夜に古をしと月影を眺めて酔はば温みやはせぬ


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
返歌
月…に因んで短歌一首です、

寒き夜に古をしと月影を眺めて酔はば温みやはせぬ
2019/02/16(Sat) 23:28 | URL  | suga #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック