FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
あーもう一生懸命記事を書くのがバカバカしい~~。
なので、今日は思い切りてきとーでーす。

しんどいっす・・聞き役に徹する と言うのは。

いや仕事でやってるならお給料もらえるからともかく、
無償 なもんで~~

しかも相手が友達とかならわかるけど
単なるちょっとした知り合いというか、ご近所さん。

愚痴やら、プライベートなことやら、最近連日のように、
おいでになるので、疲れます・・・・
勿論、私も喋りますよ。でもまあ7:3の割で
聞きに周るカンジかなあ・・・

日頃記事を読んでくださっている皆さんは

「ええ・・?こんなくっらーい、おもた~い詩とか
書く人が聞き役?になんかなれるの?」

とお思いかも知れませんが(べつにキョーミねっか)、

リアルな私 は、いつもとっても明るく、
ご近所の方々へのご挨拶は欠かさず、
同じマンションの子供たちにも優しく、
ゴミ収集のおじさんに会えば「ご苦労様です」。
本当に 別人 なんです。

昔々、病棟勤務の頃、よく言われました。
軽傷の患者さんと一緒にお散歩なんかに出るとね、
「あんたは話をするのも聞くのも上手い!華がある。
水商売に向いとる!」とね。

それは、ほんとによく言われます。

「こんなこと、ナレイさんにしか話せない」とか、
「あーよかったあ、なんか聞いてもらっただけ
で気持ちが軽くなった」とか、

そういうのは、お褒めの言葉だから嬉しいし、
私はひとの愚痴を聞くのは苦じゃないです。

でも、ちょと最近頻繁においでになるご近所Aさんに疲れています。
本当に深刻なことならいいですよ。聞きます。いや、聴きます。
でもねー何だっけ?もうご自身の過去の武勇伝とか~
ご自身がいかに仕事ができるか、とか~
最近そんな話ばっか・・・

子供時代って皆、「ボクがボクが!」「ワタシがワタシが!」
になるじゃないですか?あれですよ、あれ。
ほんとの子供だから可愛いけど、大の大人が
なに言ってんだよ!と思いますわー

もうまさしく「傾聴ボランティア」ですよ。


そういう日頃の反動ですね。明らかに。
私の記事が、いつも暗かったり重たかったりするのは。

なんかブログで詩を書いてるときって、
こっちが私の地 なんだよなーと思えます。

「明るく優しいナレイさん」芝居には、ほとほと疲れます。

そんな芝居、とっとと辞めるか、
もうちょっと若かったら
本当に、お水の花道行きたかったけど、

It's too Late・・・ですなあ~

なんでそんな「別人ナレイさん」になるか、
それはやはり、病気と深く絡んで来るので
書くの疲れるからやめときま~す。

これから、ご近所Aさんが来たら、
コーヒー1杯三千円くらい取ろっかなあ~(笑

That's all for today.Good night everyone!


フリー画像・コーヒー豆







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2019/02/08 00:03】 | ぼやき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック