FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
昨日のつづき~なるべく短めにします~~


昨日は、ネガティブも極めればポジティブに転ずる
みたいなこと書きましたけど、
べつにどっちでも良いんですよ。ネガでもポジでも。

ブログタイトルを 「ポジティブでもべつにいい」
とかに変えてもいいかも~
「ネガでもポジでもお好きにどうぞ」とか~~(笑

ただ、いずれにせよ、
常に、自分と向き合う作業をしないと、
ハンパな苦しみばかりつづくということ。

ポジティブのほうが圧倒的に、社会には受け入れられやすいので、
ネガティブを強調した訳です。
ネガティブのほうが、俄然自分と向き合いやすいですから。


幸せ になりたいと、
なぜ不幸つづきなのかとずっと思って来たけど、
この社会にどっぷりと適応して、「充実」した社会生活を送って
家族に恵まれて?
そんな即物的なことを「幸せ」と呼ぶのなら、
私は、「不幸」でいいです。べつに。

そもそも私は、「幸せ」をもう求めてないし。

いや、決してヤケクソで言ってるのではなくてね、
もっと、違う何か・・・・私自身も言葉にならんのだけど、
せっかくここまで落ちたのなら、
もっと高い所・・・じゃなくて
もっと低い低い所を、私は目指して歩きたいんです。

昇り詰めると、息苦しくなるだけのような気がします。

だから、ゆっくりとでいい、降りて行きたい。
ちゃんと降りて行ける、人間になりたいですね。

「井の中の蛙大海を知らず されど空の深さを知る」
私も、蛙のようでありたい。
大海を知らなくても、空の深さや青さを知る、蛙のようでありたい。

闇 というのは、どこからか必ず光が入って来ているからこそ
「闇」と呼ぶのです。

全て手放したら、光の行方も見つかるような気がします。

ああ・・また長くなっちったー さーせん!

カラーの花

でもこれ、アップした後まだ推敲~しますわ。
今日はもうくたぶれちまったんで~~~
随時編集ちう~ってことで、よろぴく♪

散文って、詩より簡単な気がするけど、
いざ書いてみると、ボリュームがあってくたぶれるわー








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2019/02/02 00:03】 | 神経症
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック