FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
私は きっと

同行一人






寒さの冬も

雪解けの春も

陽射しの夏も

落ち葉の秋も






どんな季節も

同行一人




だって 私は

弘法大師さんを

嫌いじゃないけど

信仰を持たないから

着いて来てはくれないでしょう




私は きっと

同行一人





同行一人の 巡礼の旅は

ただひたすらに

苦しくて

手足の骨が

バキボキと鳴く






同行二人に なれない旅

ひとりきり

同行一人の旅






どんな季節も

同行一人




どんな季節も

同行一人



はだか木

ご存知の方も多いと思いますが、念のため。

本来は、「同行二人(どうぎょうににん)と言います。
「同行二人」とは、巡礼の旅をするとき、
常に弘法大師と共にある という意味です。
弘法大師(こうぼうだいし)空海(くうかい)とは、真言宗の開祖です。

あっ、私は一切の信仰を持っていません。
ここ、じうよう~なんでよろぴこ♪







ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ

にほんブログ村



にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2019/01/29 00:03】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック