FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
ひとは毎年、桜が花開くのを楽しみに待つ。
寒い冬に堪え、春の訪れを喜ぶ。

あらゆる人が桜を歌い、
あらゆる人が春を歌う。

卒業や、入学や、旅立ちや、新たな出発や、門出を祝って。

春の訪れは、桜の花は、ひとの幸せの象徴のように語られる。

だから、嫌いだったなあ・・・私は、桜が。

毎年、桜を見る度、余計に悲しい気分になるから、出来るだけ
足元に咲く、名も無い小さな花ばかり見てた。

でも、初めてのこと、じゃないかしら?

私が、桜の開花をこんなに楽しみに待つのは。

若い頃の可能性は無限だけど、ある程度年齢を経てしまうと、
可能性も限られて来る。

その中で、やっとゲットした資格。

資格は単なるパスポートに過ぎないけれど、このパスポートを取るまでに
6年かかったからね。

でも、パスポートさえあれば、「現場」と言う「海外」に出られる。
アメリカ、ヨーロッパも良いけど、

ヤクザなPSWの私には、
アフリカのサバンナとか、アマゾンの奥地なんか良いかも。

とてもやり甲斐、ありそうで。

春を呼ぶのも、冬に舞い戻るのも、自分の力しかないんだけどね。

桜は毎年、咲いてくれるのだから。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

【2012/03/22 04:57】 | いのちの桜
トラックバック(0) |


あるふ
資格をゲットし、さてこれからどうしていこうかという感じです

一応仕事しながらの試験勉強だったのですが、これをきっかけにささっと辞めて、資格生かせそうな世界を探してみるか・・・

現実問題として、もうすこし貯金作ってからまた考えるか・・・

せっかく取ったから現場でやってみたい気持ちと、実習等で散々な目にあった経験から「やれるんかなぁ? というか本当にやりたいのかなぁ?」という気持ちが混在してる感じであります

とりあえず、合格したらしたで、また違ったいろんな感情が出てきている感じです

いろいろ考えながら、今の仕事を日々淡々とこなす日々です

Re: あるふさん
ナレイ
コメント、ありがとう。

> 資格をゲットし、さてこれからどうしていこうかという感じです
私もこれは同じです。

が、私は病院ではなく、地活で働きたいなあと思ってます。
勿論、年齢とかいろいろ考えると求人なんてないかも知れないけど、
せっかくパスポートが取れたのだから生かしたいな、と思って。

その施設にもよるけど、私の僅かな経験から言えば
ま、健康な人にとっても、あの現場はキツいですね。
公開なので、海外に例えたけれど、

私の通ってた当時の地域生活支援センターは
まさにアフリカのサバンナみたいでね^^
毎日毎日、魂抜かれたみたいになったけど、
どーせやるなら、ニューヨークとかロサンジェルスより、
サバンナのほうがやり甲斐はあるかな・と♪

今になってみると、あの当時が懐かしいです。





エリコ
ふと、プロフィールに目が留まりました。

「ヤクザな精神保健福祉士v-353

・・・・きゃ~、書いちゃってるし!
と、今、ひとりパソコンの前で喜んでおります。

春を呼ぶのも
冬に舞い戻るのも自分の力。
ほんとにそうだね。

結果を出すことにも
運を引き寄せるのにも力はいるのだと思うし
舞い戻った冬
その寒さの中、孤独の中、辛い時間を
じーっと居続けることにも力が必要なのだと思う。

こっちの冬
寒さの中をじっと耐えてた木や、花や、草が
春に一気に芽生えてくる姿から
耐え抜いた力があるから今、芽を出し
花を咲かせるのだなと気づかされる。
春のさなかに急に気温が下がっても
春の植物は強くて
花を咲かせたまま枯れずにそこで咲いてるんだ。

冬を耐え抜いた力ゆえだよね。




エリロ
おお~
コメント
名前をエリコで書き込んでしまったよ。
書いてしまったものは戻せないので
思わずつぶやく(笑)

Re: エリロはん
ナレイ

コメント、ありがとう。
>
> 「ヤクザな精神保健福祉士」
> ・・・・きゃ~、書いちゃってるし!

これを書ける日をどれだけ待ったことか・・・・!
ずっと、「ヤクザなPSW『目指す』受験生」としか書けないことが
どれだけ歯がゆかったことか・・・!
でも、もう書けるのね・・・と早速書きました♪
ありがとね、本当に。

> こっちの冬
> 寒さの中をじっと耐えてた木や、花や、草が
> 春に一気に芽生えてくる姿から
> 耐え抜いた力があるから今、芽を出し
> 花を咲かせるのだなと気づかされる。

植物の、耐え抜く力とは見事だと、
いつも感じる。
冬だけでなく、震災による放射能にも、
かつての原爆のあとでさえ、
植物だけは、芽を出した、と聞くと
本当に、どんなことにも耐え抜くんだなあ・・・と。

我々人間は、そんな自然の力の前では愚かだけど
私なんか、いつまた冬に舞い戻っていまうことやら・・
とも思うけれど、

でも、植物や自然はいつも私に
いろんなことを教えてくれる気がするよ。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
資格をゲットし、さてこれからどうしていこうかという感じです

一応仕事しながらの試験勉強だったのですが、これをきっかけにささっと辞めて、資格生かせそうな世界を探してみるか・・・

現実問題として、もうすこし貯金作ってからまた考えるか・・・

せっかく取ったから現場でやってみたい気持ちと、実習等で散々な目にあった経験から「やれるんかなぁ? というか本当にやりたいのかなぁ?」という気持ちが混在してる感じであります

とりあえず、合格したらしたで、また違ったいろんな感情が出てきている感じです

いろいろ考えながら、今の仕事を日々淡々とこなす日々です
2012/03/22(Thu) 12:17 | URL  | あるふ #-[ 編集]
Re: あるふさん
コメント、ありがとう。

> 資格をゲットし、さてこれからどうしていこうかという感じです
私もこれは同じです。

が、私は病院ではなく、地活で働きたいなあと思ってます。
勿論、年齢とかいろいろ考えると求人なんてないかも知れないけど、
せっかくパスポートが取れたのだから生かしたいな、と思って。

その施設にもよるけど、私の僅かな経験から言えば
ま、健康な人にとっても、あの現場はキツいですね。
公開なので、海外に例えたけれど、

私の通ってた当時の地域生活支援センターは
まさにアフリカのサバンナみたいでね^^
毎日毎日、魂抜かれたみたいになったけど、
どーせやるなら、ニューヨークとかロサンジェルスより、
サバンナのほうがやり甲斐はあるかな・と♪

今になってみると、あの当時が懐かしいです。


2012/03/22(Thu) 16:05 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
ふと、プロフィールに目が留まりました。

「ヤクザな精神保健福祉士v-353

・・・・きゃ~、書いちゃってるし!
と、今、ひとりパソコンの前で喜んでおります。

春を呼ぶのも
冬に舞い戻るのも自分の力。
ほんとにそうだね。

結果を出すことにも
運を引き寄せるのにも力はいるのだと思うし
舞い戻った冬
その寒さの中、孤独の中、辛い時間を
じーっと居続けることにも力が必要なのだと思う。

こっちの冬
寒さの中をじっと耐えてた木や、花や、草が
春に一気に芽生えてくる姿から
耐え抜いた力があるから今、芽を出し
花を咲かせるのだなと気づかされる。
春のさなかに急に気温が下がっても
春の植物は強くて
花を咲かせたまま枯れずにそこで咲いてるんだ。

冬を耐え抜いた力ゆえだよね。

2012/03/25(Sun) 00:39 | URL  | エリコ #-[ 編集]
おお~
コメント
名前をエリコで書き込んでしまったよ。
書いてしまったものは戻せないので
思わずつぶやく(笑)
2012/03/25(Sun) 00:41 | URL  | エリロ #-[ 編集]
Re: エリロはん

コメント、ありがとう。
>
> 「ヤクザな精神保健福祉士」
> ・・・・きゃ~、書いちゃってるし!

これを書ける日をどれだけ待ったことか・・・・!
ずっと、「ヤクザなPSW『目指す』受験生」としか書けないことが
どれだけ歯がゆかったことか・・・!
でも、もう書けるのね・・・と早速書きました♪
ありがとね、本当に。

> こっちの冬
> 寒さの中をじっと耐えてた木や、花や、草が
> 春に一気に芽生えてくる姿から
> 耐え抜いた力があるから今、芽を出し
> 花を咲かせるのだなと気づかされる。

植物の、耐え抜く力とは見事だと、
いつも感じる。
冬だけでなく、震災による放射能にも、
かつての原爆のあとでさえ、
植物だけは、芽を出した、と聞くと
本当に、どんなことにも耐え抜くんだなあ・・・と。

我々人間は、そんな自然の力の前では愚かだけど
私なんか、いつまた冬に舞い戻っていまうことやら・・
とも思うけれど、

でも、植物や自然はいつも私に
いろんなことを教えてくれる気がするよ。

2012/03/25(Sun) 07:54 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック